私の娘の成長で泣ける涙もろい友人

私は現在34歳で、4人目の子供を出産しました。3人目の子供と年子だと言うのもあり、出産祝いは身内以外からは貰えていませんでした。

不妊治療をしたり、なかなか子供が授かれない友達もいる中、私も貰うばかりも申し訳ないと思っていたので、そんなに気にしていませんでした。

子供が増えて、部屋が手狭になったこともあり、4人目の子供が5ヶ月の時、我が家は引っ越しをしました。友人にその報告をすると、新しいアパートに遊びに来てくれるということになりました。久しぶりに会えるし、子供を見てもらうのも楽しみでした。

その友人は、とても涙もろい子で、私の長女が中学生ですが、写真を見て大きくなったと泣くくらいです。案の定、会いに来てくれた時も、産まれた子供を見て、感激で泣いていました。そんな、ちょっと変わった友人なので、持って来てくれた出産祝いも、変わっていました。

そんな友人からの出産祝いは高級お肉!!

子供達には、手土産でゼリーを持ってきてくれたのですが、さらに出産祝いとして黒毛和牛のすき焼き用お肉を買ってきてくれました。我が家では、決して買うことのないような、高級なお肉です。

私はもともと細身で、太りにくい体質でした。出産してから母乳育児なのもあり、妊娠前より更に体重が減っていました。ガリガリにやつれている私を見て、これ食べて太りなさい!と言って、渡してくれました。

普通、出産祝いは子供が使えるものを選ぶと思いますが、私は今まで貰った出産祝いの中で1番嬉しくて、心から喜びました。上の子供たちも大喜びで、旦那もとても喜んでいました。

早速、その日の晩御飯でいただきました。すき焼きにするのも、もったいなかったので、切って網で焼きながら焼き肉のようにして食べました。

普段食べられない、トロけるお肉に感動して、友人に感謝しながら食べました。あまりの感激に、友人にお礼のメールを送りました。みんな喜んで食べているよ、本当にありがとう。と伝えると、そんなに喜んで貰えて嬉しい。また涙が出てきた。と、また泣いていました。

不器用だから、よき理解者を大事にしたい。

私はうわべだけの友達は、必要ないと思うタイプで、今まで必要ない友達とは、縁を切ってきました。この友人とは、高校の同級生で、長い付き合いです。卒業してからも、定期的に会うし、私が保険の営業の仕事をしていた時には、保険にも入ってくれました。

そんな長い付き合いの彼女なので、高級黒毛和牛を選んだことは、さすが私をわかっているな!と思いました。友人が出産した時には、私もセンスある物を、心を込めて贈りたいと思います。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪