出産祝いとしておさがりは・・・やっぱりNG?

子育ても二人目、三人目となると「誰かにおさがりをあげたいな」「誰かこのお古使ってくれないかな」と考え始めますよね。そこで友達やママ友の出産の報告を聞くと、こんな疑問も頭をよぎります。

・出産祝いとして、うちのおさがりをあげたいけど、ダメかな?

・友達に二人目が生まれたみたいなんだけど、おさがり使ってくれるかな?二人目だし、出産祝いは安いものでいいよね?

ママにとってはタダでももらえる「おさがり」「お古」は魅力的なものです。ですが、出産祝いとしてはどうなのでしょうか。

もくじ


1.おさがり・お古はオマケ!
2.おさがりの出産祝いは内祝いを困らせる
3.二人目の出産祝いも一人目と同様に
4.二人目の出産祝いの選び方
5.まとめ

出産祝いはしっかり用意して!おさがりはあくまでオマケ

ずばり「おさがりを出産祝いとしてプレゼントする」ということは、おすすめできません。仮に、出産祝いをあげるタイミングでお古・おさがりをあげるとしても何か別の「出産祝い」を用意するべきだと思います。

そもそも、出産祝いとは「おめでとうの気持ち」を贈るもので明確なマナーやルールはあまり決められていません。つまり、出産祝いをどのように贈るかであなたの気持ちも表れるということですよね。

友達・ママ友に「出産おめでとう」の気持ちを伝えるのに、自分の子供が使用したものをあげるというのはいかがなものでしょうか。結局、おさがりを他の人にあげて「処分できた」のは自分ですから、決してお祝いにはなっていませんよね。実際「出産祝いがおさがりでガッカリした」というママの声も多いのです。

ですから「出産祝いはおさがりだけ」という考えは基本的にNG。もしママが「おさがりでも全然OK。ぜひちょうだい」と言ってくれた場合でも、何かプチギフトは持参した方が良いでしょう。

【ここがポイント!】出産祝いにおさがり・お古だけをあげるというのは控えた方が良い。出産祝いは別にきちんと用意しよう。

例えば、出産祝いのおよその相場は友達同士であれば「三千円から五千円程度」となっています。おさがりと一緒に出産祝いを贈るのであれば、相場よりも少し安めのプチギフトを用意すればGOOD。ちょっとした赤ちゃん用品やお菓子をセットにするだけで「おさがりだけ」よりも断然印象が良くなりますよ。

ママを困らせる原因に!おさがりのプレゼントは内祝いで悩ませる

そして「おさがりを出産祝いとしてあげない方がいい理由」として「内祝いを悩ませてしまうから」ということがあげられます。内祝いとは出産祝いを贈ってくれた方へお返しとしてプレゼントするものですが、だいたい出産祝いの半額程度のものをプレゼントするのが相場です。

ですが「おさがり」「お古」に対して「半額程度のプレゼントを考える」というのはなかなか難しいものですよね。おさがりも贈られたのに、数千円の内祝いを贈るのも不自然な気もします。かといって、何もお返しをしないというのも失礼なことのような気もします。

こんな風にモヤモヤと「お古をくれた方にも内祝いを贈るべきだろうか」と悩んでしまうママは多いのです。出産祝いの大原則は「おめでとうの気持ちを伝えること」「ママ・赤ちゃんの負担にならないようにすること」だと私は考えています。

なのに、内祝いのことでママを悩ませてしまうのはちょっと「出産祝い」としてはよろしくないのではないでしょうか。おさがりをあげることは決して悪いことではありません。とはいえタイミングは重要。おさがりやお古は出産祝いとしてではなく、また別の機会にプレゼントした方が良いかと思います。

【ここがポイント!】おさがりをお祝いとしてあげると、内祝いをどうすれば良いのかと悩ませてしまう可能性大。

二人目だからおさがりだけでもOK?基本的には一人目と同じ予算で

中には「二人目の出産祝いのお祝いだから安いものでいいよね」「二人目のお祝いはおさがりでもいいかな」と考える方もいるようです。確かに、一人目が生まれた時の出産祝いよりも、二人目の方が出産祝いの方が予算が下がる傾向にありますよね。

ですが、最近では「二人目でも一人目と同様に出産祝いを用意してあげよう」という考えが広がっています。現金を包む場合でも一人目と同様の相場になっていますし、プレゼントの場合も同様。

そうなると、やはり二人目だからおさがりやお古をお祝いとするのはあまり良くないでしょう。一人目にも出産祝いを贈ったのであれば、二人目にもだいたい同じ金額・予算でお祝いを用意してあげた方が喜ばれると思います。

もしくは、少額のお祝いを用意して、あとはお兄ちゃん・お姉ちゃんになった一人目の子供へプチギフトを添えて「出産祝い」としても良いですね。「二人目が生まれてお兄ちゃん・お姉ちゃんになったね、おめでとう」と一言付け加えると更にGOOD。おさがりやお古をあげるとしても、お祝いは別で用意をしてあげましょう。

【ここがポイント!】最近は一人目も二人目も同じ金額・予算で出産祝いを贈るのが一般的。

意外と難しい!二人目の出産祝い、何がいい?

そこで難しいのが「二人目の出産祝いって何を用意してあげればいいの?」ということです。一人目だと贈りやすいのですが二人目は一人目のお古やおさがりがあるでしょうし、一体何を必要としているのか分かりにくいですよね。

二人目の赤ちゃんが生まれたママへ出産祝いを贈るなら「買い換えるもの」「兄弟でお揃いのもの」を用意してあげてはいかがでしょうか。オムツやタオルといった定番のお祝いも喜ばれますが、二人目だと既にたくさんもっている可能性が大きいです。二人目の赤ちゃんへのお祝いは、二人目ならではの出産祝いを贈ってあげましょう。

例えば、赤ちゃん用の食器・離乳食セットは二人目が生まれるにあたって買い換えたいというママも多いので、出産祝いとしてはGOODですね。最近は食器やスプーンへの「名入れサービス」も人気。一人目で使っていた食器やスプーンだともうボロボロになってる、もしくはまだまだ一人目用に使う予定という場合にはぴったりの出産祝いとなるでしょう。

それから、兄弟や姉妹でお揃いの洋服・バッグをプレゼントするのもかなり好評です。特にベビーバッグはかわいいだけではなく、意外と実用的で役立ったという声も多いので要チェック。

オムツやタオルといった軽いものをマザーズバッグではなくベビーバッグに入れておくと便利とのこと。確かに「自分のものは自分で持つんだよ」と言ってもたせてあげるのも良いですし、バッグにスペースができるのは嬉しいですよね。

バッグにも名入れをするサービスが流行っているので、兄弟それぞれ名前を入れてあげてもいいですね。ベビーバッグは、赤ちゃんが歩き始めるころに大活躍することでしょう。

まとめ

いかがでしょう。

①出産祝いにおさがり・お古だけをあげるというのは控えた方が良い。出産祝いは別にきちんと用意しよう。

②おさがりをお祝いとしてあげると、内祝いをどうすれば良いのかと悩ませてしまう可能性大。

③最近は一人目も二人目も同じ金額・予算で出産祝いを贈るのが一般的。

私の周りでも、おさがりやお古をあげたり、もらったりしているママ友さん達はとても多いです。ベビー服はすぐにサイズアウトしてしまうので、そのまま捨ててしまうのはもったいないですからね。ですが、出産祝いは精一杯の「おめでとう」を伝えることが大切。おさがりやお古をプレゼントするのはまたの機会にして、お祝いはきちんと用意してあげましょう。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪