華やかな曲に仕上げたようですよ・・・

私は32歳です。昨年娘を出産しました。里帰りして両親にはなにかと面倒を見てもらっていました。

その頃いただいた出産祝いなのですが、大学時代の部活の後輩から頂きました。たしか子供が月齢3か月の頃でした。宅配で自宅に届いたと主人から電話をもらったのですが、ケースにはいったCDで、表面に出産祝いというラベルがつけられていたそうです。

付属のピンク色のメッセージカードを主人に読んでもらうと、「出産祝いに自分でアプリケーションで作曲した曲を贈ります」と書かれていたそうです。また女の子なので華やかな曲に仕上げました、とも書かれていたそうです。ずいぶん安上がりな出産祝いだな、とは思いましたがこちらが何かお祝いをしたこともないので、こちらのプレゼントと釣り合いがとれないなどということはなかったです。

主人にCDプレーヤーで再生してもらうと、インストゥルメンタルでボーカルは入っておらず、少しアップテンポな曲でスーパーでかかっているBGMみたいな曲だったようです。私も電話ごしに再生してもらって聞きましたが平たく言うと素人が初めて作ったようなシンプルで単調な曲で、なんともいえない感じでした。

自作&低クオリティはほんとにヤバいです。「無反応」に笑っちゃいました。

思えばその後輩は優しくて気遣いができる人柄ではありますが、学生時代から少し変わっており、何かにつけ自作の曲やイラストを周りの先輩や同級生にプレゼントしていました。例えば誕生日、同級生同士付き合って○○年記念などです。そんなに親しくない先輩などにも贈っていたのですこし不思議に思われていました。

パソコンで何かをつくるのが得意だったようで部活のホームページも作ったりしてスキルを発揮していました。

ただまあ、それも学生時代だからまだわかりますが、社会人になってこうした自作の、微妙なクオリティのものをプレゼントするのはちょっと変だなと思います。迷惑とまでは言わないですが、困惑してしまったのです。ちなみに部活時代の他の後輩からはかわいらしいファーストシューズをいただき、娘が履ける日を心待ちにしています。

せっかく贈ってもらった曲なので10分くらいの長さでしたが一応最後まで聞いて感想を書いてお手紙でお礼を伝えました。今では棚の中に放置されています。娘が大きくなってきたので一度聞かせてみましたが無反応でした。娘の好きなキャラクターソングを聞かせると手をパチパチ叩いたりするのですが・・・

やはり贈り物は相手のことを考えてしないといけないと思いました。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪