いとこに赤ちゃんが!出産祝いはどうしよう

親戚で出産の話を聞くと、考えなくてはいけないのが「出産祝い」ですよね。中でも「いとこ同士」は兄弟のように仲良くしていたという家庭も多いでしょう。

そこで気になるのがこんな疑問・・・

悩む夫婦

・いとこへの出産祝いっていくら包むべき?相場ってあるの?

・いとこ同士の出産祝いって何を贈ればいいんだろう。

親戚同士の付き合いは長く続きます。お祝い事もきちんとしてあげたいものです。相場やマナーをおさえておきましょう。

スポンサーリンク

もくじ


1.いとこへの出産祝い、相場はいくら?
2.出産祝いを贈るタイミングとは
3.「出産祝い無し」でもOK!?
4.出産祝いは現金?プレゼント?
5.まとめ

いとこへの出産祝い、五千円で十分!相場は数千円程度

改めて「いとこ」の関係性についておさらいしますが、いとこは「自分の親の兄弟の子供」「おじ・おばの子供」です。例えば、私の父には妹がいて、その妹には二人の子供がいます。ですから私には二人のいとこがいるということになります。

そんな、いとこへの出産祝いは高くても五千円が相場と考えておけば問題ないでしょう。親兄弟以外の親戚に出産祝いを贈る場合にはだいたい数千円から五千円程度にする方が大多数みたい。関係性によって五千円にするか、もう少し少な目にするか考えてみて下さい。

出産祝いはあくまで「気持ち」ですから、ご祝儀のような明確な決まり事があまりありません。出産祝いとして包む金額も偶数で良いですし、いくら以上包まなければいけないということもないのです。

ただひとつだけ気を付けなくてはいけないことは「死」「苦」を連想させる数字を避けるということ。四千円や九千円なんて中途半端な金額にする方は少ないかもしれませんが、念のため気を付けた方が良いですね。

【ここがポイント!】いとこへの出産祝いは高くても五千円が相場。決まった金額はないため「気持ち」「関係性」で値段を考慮しよう。

私の周りでは親戚同士の出産祝いに関する悩みもよく聞きます。

「いとこや叔母さんから出産祝いはいただいたことないんだけど、向こうが出産した場合ってあげるべきなのかなぁ」

「私は結婚祝いもいただいてないのに、いとこの出産祝いを出すのはなんだかなぁ」

という愚痴がちらほら。

もし、お祝いを頂いたこともないいとこが出産したのであれば、特に何も贈らなくてもいいんじゃないかなぁと思います。結婚祝いも出産祝いもいただいたこともないのに、急にこちらから出産祝いを贈ると「何もあげてなかったのに申し訳ない」という気持ちにさせてしまいますからね。それだけお付き合いが希薄だったということでしょう。

とにかく、出産祝いは気持ち。ですから「あげた方がいいのかなぁ、あげるのはちょっとなぁ」と悩むくらいであれば贈らなくてもいいと思います。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

いとこへの出産祝いいつ渡す?正しいタイミングとは

いとこに会う機会って一年で数回あるかないかだと思います。なかなかちょうどよいタイミングで出産祝いを渡すのは難しいですよね。

通常、出産祝いはママと赤ちゃんの体調が落ち着いた産後一週間程度で贈り、遅くとも一か月以内には贈るものです。やはり、親戚同士でも通常と同様のタイミングで贈りましょう。

もし会いに行くのが難しければ郵送でも問題ありません。到着日の前に「送っておいたから」と一言連絡しておくと尚よいです。

一番よくないのは、病室に押しかけたり、ママの体調が優れないところへ上がりこむこと。今は親兄弟以外のお見舞いを禁止している病院も多いのです。出産祝いはママと赤ちゃんの体調を一番に考えて贈りたいものですね。

【ここがポイント!】出産祝いはママと赤ちゃんの体調が落ち着いた産後一週間程度で贈り、遅くとも一か月以内には贈るもの。郵送でもOKだが、事前に連絡しておこう。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

未婚の場合・付き合いが少ない場合は出産祝い無しでもOK!?

ただし、出産祝いは贈らなくても良いケースもあります。いとこだからといって出産祝いを贈らないといけないというわけではありません。

例えば、自分が未成年である場合、未婚である場合には出産祝いを贈らなくてもマナー違反とされないことが多いです。確かに、自分はまだ結婚していないのに、いとこ達に出産祝いをあげてばかりでは負担も大きいですからね。

それから、かなり遠方に住んでいる場合や、普段の付き合いが希薄になっているようなら出産祝いを贈らなくても良いかと思います。先ほども書きましたが、出産祝いは気持ちです。すっかり会わなくなってしまった親戚にはお祝いを贈る必要はないですよね。

例えば私は父方のいとことは兄弟のように仲が良く、今でも付き合いがあります。田舎に帰ったときには一緒にバーベキューをしたり、お互いの近況を報告したりしています。私は子供はいませんが結婚はしていますし、もしいとこが出産をしたときには出産祝いを贈るのが当たり前だと考えているわけです。

ですが、母方の親戚たちとはすっかり疎遠になっています。正直、どこに住んでいるかもあやふやですし、今いくつになったのかも覚えていないくらいです。そんな親戚が出産したと聞かされても出産祝いをあげる必要はないかなぁと思います。

いかがでしょう。そんな風に自分の状況や相手との関係性を考えて出産祝いの金額・予算を考えていきたいですね。

【ここがポイント!】自分が未成年である場合、未婚である場合には出産祝いを贈らなくてもマナー違反とされないことが多い。遠方に住んでいる場合や、普段の付き合いが希薄になっている場合も「出産祝い無し」となることも多い。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

いとこへの出産祝いは現金?プレゼント?

次に気になるのが「いとこへの出産祝いは現金を包むべきか、プレゼントを贈るべきか」ということかと思います。現金や商品券だとなんだか味気ない気もしますし、かといってプレゼントなんて何を選べばよいのか迷ってしまうでしょう。

五千円未満で出産祝いを贈るのであれば、私はプレゼントを贈る派です。もしどうしても何を買えばよいのか分からない場合には、現金ではなくて商品券を贈るという方も多いです。現金で五千円包むよりも、ベビー用品店のギフト券にしておくとぐっと出産祝いらしさがでます。

さて、出産祝いで何かプレゼントを贈るなら何が良いでしょう。中でも喜ばれるのはやはり消耗品ですね。ただ消耗品といっても「おむつ」や「タオル」だけではありません。

例えば「食器セット」もある意味消耗品といえるでしょう。使用頻度も高いですし、二人目の場合には買い換える必要も出てくるでしょう。それから「離乳食の詰め合わせ」もいいですね。レンジでチンするだけで食べられる離乳食のパウチもバリエーション豊かです。

それから、ちょっと大きめのベビー服も喜ばれます。新生児用のベビー服はあっと間にサイズアウトしてしまうので要注意。「着るのはまだ先かなぁ」というちょっと大きめのサイズにしておけば安心です。できるだけシンプルなデザインのものが喜ばれると思います。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

まとめ

いかがでしょう。

①いとこへの出産祝いは高くても五千円が相場。決まった金額はないため「気持ち」「関係性」で値段を考慮しよう。

②出産祝いはママと赤ちゃんの体調が落ち着いた産後一週間程度で贈り、遅くとも一か月以内には贈るもの。郵送でもOKだが、事前に連絡しておこう。

③自分が未成年である場合、未婚である場合には出産祝いを贈らなくてもマナー違反とされないことが多い。遠方に住んでいる場合や、普段の付き合いが希薄になっている場合も「出産祝い無し」となることも多い。

いとこって「友達とは違うけど、兄弟よりも仲良し」みたいな、ちょっと特別な感じがするのは私だけでしょうか。いとこだと年齢が近いことも多いため、親戚の中でも特に仲が良くなるのでしょうね。そんないとこに新しい家族が増えるのは本当に嬉しいことです。相場やマナーを把握しておくことも大切ですが、心をこめたお祝いを贈ることが何よりも大切だと思います。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪