出産祝いに名入れのアイテムを!そこで悩むのが・・・

友達、同僚、上司や部下への出産祝いって本当に悩みますよね。特に、赤ちゃんの名前を入れた「名入れ」サービスが人気ですがこんなこと疑問に感じませんか?

・名入れする場合って「漢字」「ひらがな」「アルファベット」どれにする?

・出産祝いで名入れが人気だけど、どんなアイテムにしよう。

出産祝いに子供の名前を入れてもらうだけで、特別感のあるプレゼントになります。ちょっとしたポイントを抑えて、メモリアルな出産祝いを贈りましょう

もくじ


1.文字はシチュエーションで切り替えよう
2.タオル・スタイ・おもちゃは大定番
3.名前入りのアルバムが素敵
4.マザーズバッグに名入れが当たり前
5.名前入りの食器が実用的
6.まとめ

アルファベット?漢字?ひらがな?アイテムによって切り替えを

出産祝いを扱うショップでは、赤ちゃんの名前をいれる名入れサービスがかなり一般的になってきました。ひらがな、アルファベット、漢字、どれでも選べるというショップも多いです。

どの文字で名入れしてもらおうか悩んだ時には、プレゼントするものを使う「シチュエーション」で決めるといいでしょう。どんなところで使うのか、デザインはマッチするのかどうか、そんなことを考えるとわかりやすいですよ。

例えば「ひらがな」で名入れするのは、保育園や公園に持っていくようなアイテムにぴったり。小さな子供でも読めますし、保育園への持ち物ってだいたいひらがなで名前を書きますよね。お母さんも名前を書く手間が省けるので喜ばれると思います。

「漢字」で名入れした出産祝いを贈るなら、自宅に飾っておくようなメモリアルなアイテムがいいでしょう。漢字には両親の想いがたくされています。ですから、日用品ではなくてメモリアルなアイテムがぴったり。

最後に「アルファベット」で名入れしてもらう場合ですが、やはりデザイン性が重視されるアイテムが良いと思います。ファッションアイテムにはやはりアルファベットで名入れされている方がかわいくなりますからね。イニシャルや、あえてアルファベット一文字だけ入れてもらうというのもGOOD。

【ここがポイント!】名入れをするなら「どんなシチュエーションで使うものか」を考えて文字の種類を決めよう。幼稚園などに持っていくようなものは「ひらがな」メモリアルなアイテムなら「漢字」デザイン性重視のアイテムなら「アルファベット」がGOOD。

出産祝いの定番!名入れのタオル・スタイ・おもちゃ

さてここからは、名入れをして贈る出産祝いとして人気のあるアイテムを具体的にチェックしていきましょう。やはり大定番は「タオル」「スタイ」といったちょっとした消耗品。

かわいらしくひらがなで名入れをして出産祝いとして贈るのが人気のようです。どこかに持って行ってもすぐに自分のものだとわかりますし、いいですよね。

また、おもちゃに名前をいれるサービスもかなり一般的になってきたように感じます。名入れされた「積み木」や、名入れされた「歯がため」が特に人気です。ちょっとしたおもちゃなのに、名前が入っているだけで特別感が出てきます。

メモリアルな出産祝いを!名前入りのアルバム・写真立てが人気

名入れをして贈る出産祝いとして定番なのが「アルバム」や「写真立て」といったメモリアルなアイテム。やはり漢字で名前を入れると、一気に高級感も増しますし、名前にこめた意味合いも噛みしめることができますよね。

中でも、表紙に大きく名入れされたアルバムは出産祝いの超定番。デザインも豊富でネットでも手軽に注文できますよ。

やはり赤ちゃんが生まれると一気に写真が増えますし、いざ自分でアルバムを買うとなると安いものを買ってしまいがちだと思います。だからこそ、ちょっといいアルバムを出産祝いとして贈られると嬉しいものです。

名入りのマザーズバッグ・ベビーバッグが出産祝いにぴったり

名入れされた出産祝いの中でも一番おしゃれなのは、バッグですね。マザーズバッグやベビーバッグにアルファベットでイニシャルなどをいれてもらうサービスは最早「あたりまえ」といっても過言ではありません。

特に私としては、マザーズバッグとベビーバッグをお揃いで贈ってあげるのが良いと思いますね。マザーズバッグにはお母さんのイニシャルを、ベビーバッグには赤ちゃんの名前を入れてもらうととってもオシャレ。

しかも、ベビーバッグって意外と実用的で歩くようになるとオムツやタオルを入れて持たせることができるのでかなり実用的。ちょっとしたものでも自分でもたせることでマザーズバッグに余裕ができますよね。

メモリアル&実用的な出産祝い!名前入りの食器セット

離乳食セットや食器セットも出産祝いとして喜ばれるアイテム。そこへ名入れサービスをプラスすればさらに喜ばれますね。

名入れをするなら、木製のプチプレートなんかも人気です。子供用のスプーンやフォークにも名前をいれることができるんですよ。

毎日使うものでも、名前が入っているだけで特別な食器になります。産後すぐに使わなくてもあっという間に離乳食を食べるようになりますし、食器を買いに行く暇もない新米ママにとっては嬉しい出産祝いとなるでしょう。

出産祝いは相場をしっかりチェック!高額すぎるのはNG

そして、出産祝いを買うときにはしっかりと相場をチェックしておきましょう。自分では「これぐらいは出さなきゃかな」と思っても、意外と高額だったりするものです。高額な出産祝いはお返しを悩ませてしまったり、恐縮されてしまうこともあるのでよろしくありません。

出産祝いの相場は親兄弟であれば一万円程度で十分。親友・友達同士であればだいたい五千円が相場でしょう。同僚や上司・部下でもやはり五千円程度でよいと思います。

ちなみに、最近の出産祝いの名入れサービスはかなりお手頃なお値段で可能なものばかり。なかには、すでに商品代金に名入れサービス料が含まれているものもあります。名入れサービスが出産祝いにおいて定番化しているということですね。それだけ喜ばれているということなのでしょう。

まとめ

いかがでしょう。

①どの文字で名入れしてもらおうか悩んだ時には、プレゼントするものを使う「シチュエーション」で決めると良い。

②「ひらがな」で名入れするのは、保育園や公園に持っていくようなアイテムにぴったり。「漢字」で名入れした出産祝いを贈るなら、自宅に飾っておくようなメモリアルなアイテムが合う。「アルファベット」で名入れしてもらう場合ですが、やはりデザイン性が重視されるアイテムが良い。

③名入れをした出産祝いではタオルなどの消耗品・アルバム・マザーズバッグなどが定番。

パパとママが一生懸命考えた名前、だからこそ名前入りの出産祝いは本当に喜ばれますよね。ぜひ名入れするのにぴったりなアイテムを上手に選んでみましょう。そして当たり前ですが、くれぐれも名前の注文ミスがないよう気を付けてください。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪