よき理解者の友人がオシャレな内祝いをくれました♪


42歳の主婦です。今までもらった内祝いの中でも、一番嬉しかったのは以前友人が出産した際の内祝いとしてもらった琺瑯のバットです。

友人とは学生の頃からの同級生で、出産の時期も私と近いこともあってよく会っていました。趣味も似ていて外に遊びに出かけるというより、家での時間を充実したいタイプ。ですので日頃から私の好みをわかってくれていて、キッチン用品が好きな私に実用的でシンプルな琺瑯のバットを内祝いとして選んでくれました。

内祝いにこういった日用品はあまりないかもしれません。華やかさやお祝いという雰囲気のものではなく一見地味な感じもします。しかし琺瑯はキッチングッズとしてとても優秀で、大事に使えば一生ものです。友人もそのよさを知って選んでくれたと思うのでありがたいです。

琺瑯は冷凍もできますし、オーブンもOK、直火もOK。レンジに使えないことだけが残念ですが、いろんな使い方ができます。私がもらったのは野田琺瑯という80年以上歴史のある会社のシンプルなフタ尽きバットです。琺瑯といえばこちらのものがとても有名です。私がもらった四角いバットのタイプはサイズを変えれば入れ子にするとスッキリ収納できるのでいくつでも欲しいシリーズです。

オシャレアイテムは使い方次第で活躍の場はたくさんある!

プレゼント選びのポイントは「自分では買わないけれど欲しかった」ということだと思います。琺瑯をキッチンに並べたらえ便利でおしゃれな感じ。でもちょっと自分で買うには高いな、という価格なので私も野田琺瑯はひとつ持っていましたが、買い足しには躊躇していました。そんな時にもらえたので余計に嬉しかったです。

琺瑯のバットをもらって、私は普通にキッチンで使いますが、たとえば料理に使わないとすれば収納グッズとしてもとても良いものです。形がシンプルで、外にだしておいてもインテリアの邪魔になりません。料理で使わない時は、ふきんを入れておいたり、ちょっとした紙もの入れにしてもインテリアになじみます。この商品はもらった人が自由な使い方をできるのがとても良いと思いました。

もらったのは5年位前になりますが、今でもかなり出番は多いです。最近では、バットに作ったグラタン入れてをオーブンで焼いたらそのままバットごとテーブルに出したり、簡単なケーキなどはバットで焼いたものをそのままフタして友人宅へお持たせに持って行ったりして気軽に使っています。丈夫なのでキャンプに持って行ったりもします。今後もさまざまに活躍してくれそうです。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪