超でかいクマ!?びっくりな出産祝い

私は今28歳の主婦です。二人子どもがおります。1番上の子を出産当時の年齢は20歳でした。そんな一人目を出産したときにいただいた二つの出産祝いに「あれ・・・?」と思うことがありました。

一人目を出産した当時、妊娠8ヶ月頃に飛行機で里帰り出産することに。それから里帰り先の産婦人科に通院して始めると「切迫早産」と診断に至り、しばらく自宅安静で産まれても良い時期になるまで、あまり動かない生活をすごしていました。

そして無事に予定日3日遅れで出産することができました。無事に生まれたことを主人、友人などに伝えたりしたらみんな大喜び。産院に入院中に友人が何人か出産祝いを持ってお見舞いに来てくれました。

その出産祝いでビックリしたのが、高校の時の友人6人でお金を合わせて買ったようで、人間の大きさくらいあるクマの大きなぬいぐるみを抱えてやってきたのです。今考えてみれば、あのサイズのぬいぐるみをよく病院に持ってきたなぁと思います。もちろん、最初は可愛いし嬉しく思うのですが、よく考えると「自宅に宅配便でそのクマを送らなければいけないのか」「うち狭いんだけどスペースあるかなぁ」と不安になってきました。

自宅に帰ってからしばらくは、アパートの子どもの遊び部屋に置いといて居ました。ですがやはり、ホコリや汚れが気になってきますし、かといって大きいので洗えない、かなり扱いに困ることになりました。

結局はリサイクルショップへ売りに行くことになってしまったのです。もちろん、友人にはその事は絶対に言えません。ごめんなさい、でもどうしようもなく邪魔だったのです。

これって出産祝い?お手軽洋服ブランドの詰め合わせ

あと1つはまた入院中に出産祝いを待ってきてくれた友人ですが、しまむらの子供服の詰め合わせで、なんだか「あれ?」という気持ちになりました。しまむらは私もよく服など着用しますが出産祝いでは利用しないですよね。

とりあえずありがたく着させていただきましたが、あっという間にサイズアウト。次の子のおさがりにまわしたりしましたが、主に部屋着として使うことになりました。

当時はほかにも、センスの合わないベビー服もよくいただきました。今思えば、私の出産当時はすごく若かったので出産祝いをあげるのは初めての友人が多かったと思うのでまだ未熟だったのではないかと思います。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪