なかなか会えない人達から贈られるものはやはり「カブる」。


私は39歳の2児の母です。4年前に二人目の子供を出産しました。夫の両親と同居の家で一人目を育てながらの出産でした。

私は結婚してから夫の実家がある県に引っ越したため、自分の実家はかなり遠く里帰りもできませんでした。ですから夫の親戚と私の両親以外は会いに来ることはありませんでした。

その代わり生まれて1か月が過ぎた頃に、私の子供の頃からの友人やいとこなどからは郵送でお祝いを送られてきました。ほとんどのお店が発送の時に大安の日を指定するようで、同じ日にたくさん届く感じでした。

ベビー服や食器など、どれも私好みで素敵なものでした。ですが服や食器は同じものがかぶることも多かったです。特に二人目ということもあり、上の子と下の子の性別も一緒だったのでいただいた物の色や柄がかなりかぶりました。

これはあげにくい、と敬遠されるものが意外な活躍をしました!

その中でこれはいいなと感じたものがありました。それは布製のプレイマットです。

子供をそのプレイマットに寝かせるとまるでメルヘンの世界に迷い込んだような、かわいらしいものでした。色づかいも鮮やかでとても美しく、子供の写真を撮影する時にこれを敷いて撮るととても映えました。

またお祝いのために夫の親戚や義父母の友人がお祝いに来てくれて、かなり長い時間ワイワイ家で過ごしている時に嫁の私は手持無沙汰になりがちでした。そんな時に赤ちゃんを抱っこするだけでなくこのマットに寝かせると腕も楽でしたし、すごく雰囲気が和みました。

プレイマットのように大きなものはかさばってしまうし、片づけるのにも困るだろうからと出産祝いのプレゼントとしては躊躇してしまいがちなものです。ですがこれは付属の飾りはジップで取り外せるようになっており、布製ですから折りたたんでしまえばかなり小さくなりました。

それに生まれた子供の性別も問わないです。出産した夫婦の服やブランドの好みがわからなくても家で広げて使うものだからそれほど趣味にあわないということもありません。

結果的に大活躍!私も贈る側になればプレゼントしたい一品です。

結局我が家ではこのプレイマットはハイハイが始まる頃まで大活躍しました。ハイハイが始まったら子供はこのマットの上でじっとしていることが少なくなりましたから。(笑)

常に出しっぱなしにしていたわけではなかったので、マットはとてもきれいな状態でした。どうしても廃棄する気になれず箱もとってあったので、最終的にはリサイクルショップに売りました。

これからもし欲しいものを本音で言い合えないくらいの間柄の人に出産祝いを贈る時にはこのような布製のプレイマットを贈ろうと思っています。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪