憧れの先輩夫婦が出産!内祝いもセンス抜群☆

私は現在28歳、二人の乳幼児を育てる専業主婦です。今までで一番もらって嬉しかった内祝いのエピソードについてご紹介したいと思います。とっても印象に残っているのは先輩夫婦からいただいた内祝いでした。

先日主人の会社の先輩が第一子を出産されました。その先輩は、時々我が家にも遊びにきてくれて、私自身もその先輩やお嫁さんと親しくさせてもらっていました。慣れない土地で戸惑うことも多かった私に、先輩ご夫婦は本当に優しくしてくれたのがとても印象的でした。

というのも、私は他府県から主人の勤務先まで嫁いできた身なので、近くに親戚や友人が全くいませんでした。そんな中で先輩夫婦は夏にはBBQ、冬はクリスマスのパーティーなど、様々な行事に私を呼んでくださったのです。心細い中、本当にありがたことでした。

そんな先輩夫婦に赤ちゃんが誕生し、これでまた同じ子持ち同士になってより一層楽しいお付き合いができるかなと思っていました。出産祝いはなにをあげるかとても悩みましたが、主人と相談して少し大きくなったときに着れるベビー服にしました。

ラルフローレンのもので、5000円くらいだったかと思います。出産祝いを贈ってから一か月たち、内祝いをいただいたのですが、これがとてもセンスのいいもので、今までで一番嬉しい内祝いとなりました。

それは「HAPPY ICECANDY SOAP」というセット。中身はイスキャンディー形の石鹸で、それぞれ色や香りが異なり、飾っておきたくなるほどのかわいさでした。私はインテリアグッズが大好きなので、こういったものは私が目がないと思って選んでくれたのかな?と思ったり。(笑)インテリアを十分に楽しんだ後は実際に使ってみました。

子供たちも大喜び!かわいいだけじゃなくて実用的な内祝いに感動

使い始めてみると、石鹸の香りの良さにもびっくり。ピーチ・レモン・ストロベリー・メロン・アップルなどなど・・・いろんな香りを楽しめて、4歳の長女はお風呂場で喜んでいました。(笑)

また3歳の長男は、毎回外遊びや保育園から帰ってきたときに、手洗いうがいするのが苦手で、いつもイヤイヤ言っていたのですが、香りがする可愛い石鹸に変えてから、自分から手洗い場に立つようになったのです。「イチゴの石鹸でおてて洗う~~!!」とはしゃいでそれからは手洗いもスムーズにしてくれるようになりました。

思い返してみれば、私が子供を2人出産したときなんて、初めての子育て・新生児の世話に追われっぱなしで、内祝いは無難なタオルでした。私は内祝いなんてこんなセンスのいいものを選ぼうという余裕なんてなかったのに、さすがは先輩夫婦だなぁとすっかり感心してしまいました。やっぱりどうせあげるなら、相手に喜んでもらえるものがいいなと痛感。わたしはもう出産することはないとは思いますが、今後の内祝いの参考にしたいです。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪