出産ラッシュで内祝いも色々!タオルは超便利な内祝いアイテム

私は33歳の女性で、先日二人の友人から内祝いを頂きました。出産ラッシュというものが私の周りにも来ていて、友人が立て続けに二人出産。それぞれに出産祝いを持って行ったのですが、それぞれ素敵な内祝いをいただいたのでとても嬉しかったです。

まず1人目の友人に出産祝いを持参したときには、出産祝いと同時に引き換えの感じで内祝いを頂きました。内祝いって自宅に送られてきたり、出産祝いを贈ってからかなり時間たってから頂くことが多いですよね。なので、出産祝いを贈ってすぐに内祝いがいただけるなんて新鮮でした。

それに、出産祝いって大体の相場は予想できます。出産祝いの金額をだいたい予想して、内祝いを事前に用意しておくのはとてもいい考えだと思いました。

さて、内祝いの内容は産まれた子の写真が別で添付された某ブランドのタオルでした。正直我が子の写真のついたお菓子やプレート、お酒などをカタログで見たことがありますが使いづらく捨てにくいというものもあります。洗剤や食器は好みもありますので困る場合もあります。

そんな扱いにくい内祝いよりも、ブランドのタオル等は使いやすく使用頻度も高いためとても助かりました。相場も恐縮しない程度と判断できますので助かります。また持ち帰るのに重みがあまりないので持ち帰りやすいです。

特に嬉しかったポイントは、タオルがとっても使いやすいサイズ感だったということ。ハンドタオルではなくフェイスタオルの大きさでしたので使いやすく可愛いデザインでしたのでさらに良かったです。

バスタオルだとかさばったりお値段が気になりますしハンドタオルは使う頻度も少ないです。そんな内祝いをいただいて数年たっていますが、タオルは今だに重宝しております。

カタログギフト大好き!買いにくいキッチン用品をゲット

続いて出産ラッシュ2人目の友人に出産祝いを持参した時の内祝いは、カタログギフトでした。今回もまた、内祝いを事前に準備してくれていて、出産祝いと同時に内祝いを頂きました。最近の主流なのでしょうか。

カタログギフトはそんなに大きな冊子ではなかった為、持ち帰りやすく負担も少なかったです。カタログギフトの内容も恐縮する程の金額では無く丁度いい金額のラインナップとなっていました。持ち帰りやすさや、高額すぎず気を使わせないということも内祝いの大切なポイントですよね。

カタログギフトってハガキを返送したりする手間もありますよね。ですが私は旦那と一緒にカタログギフトからアイテムを選ぶ事ができ、けっこう楽しむことができました。

色々と悩んだところ、カタログギフトからキッチン用品をもらうことにしました。キッチン用品ってちょっといいものをそろえたいのですが、自分ではなかなか買いにくいものです。こんな風にカタログギフトをいただいたときには、質の良いキッチン用品も選ぶことができるので本当に嬉しいです。

なので、内祝いは「持ち帰りやすいもの」「高額すぎないもの」「普段自分では買いにくいようなもの」というアイテムはけっこう嬉しいなって思います。私も誰かに贈り物をするときにはそんなポイントを抑えながら、プレゼントを考えるようにしています。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪