妹からの内祝いはプレイジム!寝かしつけもできる優れものでした




私は31歳になる、一児の母です。去年出産をした時に義理の妹からもらった内祝いが我が家で大活躍しています。その内祝いとはプレイジムです。

このプレイジムは、妹が実際に自宅で使ってるそうで「これは絶対役立つから、出産祝いのお返しに」とプレゼントしてくれました。まぁ、出産祝いと内祝いを兼ねたプレゼントという感じですね。実はこの時、私も出産したばかりで、まだ1ヵ月も満たない我が子をプレイジムに寝かせてみました。

すると、うちの子は想像以上にプレイジムに興味津々。動く玩具や鏡に映る自分を見ていました。月齢は3ヵ月からと書いてあったものの、産後間もない赤ちゃんでも何となく楽しんでくれるみたいですね。我が妹ながら、良いセレクトだなと思いました、

プレイジムにくっついているおもちゃは、いろんな所に付けられて長さも変えらます。なので、成長に合わせておもちゃの位置を変えられて便利だなと思いました。しかも、プレイジムには音楽を流す機能もついており寝かしつけまでできるんです。まさに至れり尽くせりなおもちゃでした。

成長と共に変わるプレイジムの遊び方!妹の内祝いに大感謝

2ヶ月頃には少しずつ玩具にタッチしたり大きな玩具は掴めるようになっていて「できることが増えてきたな」と母親の私も嬉しくなってきました。もちろん、音楽の機能も大活躍。音楽を流して、プレイジムのおもちゃを動かしていると勝手に寝てくれるので家事もはかどります。

それから寝返りをうつようになってからは、マットに玩具を付けて遊ばせてみました。そうすると、寝返りをうつ練習をしながら遊んでくれました。つかまり立ちをするようになってからはプレイジムを掴んで立つ練習をし始め、ひしひしと我が子の成長を感じる私。ここまでいろんな使い道があるとは驚きです。

ちなみに、プレイジムについているマットは洗濯もできます。よだれでどうしても汚れてしまうので、丸洗いできるのも嬉しいポイントでした。

もし、このプレイジムがなかったら自分で買っているかもわからないし、家事が出来なくてどうしようと悩んでいたかもしれません。もはや、プレイジム無しでは私の子育てはあり得ませんでした。なので妹には本当に感謝。私のあげた出産祝いなんかよりも何倍も素敵な内祝いだと思っています。

我が子は今6ヶ月になり「お座り」が出来るようになったのですが、まだまだプレイジムで遊んでいます。使わない時は折りたたんでしまって置くことが出来るので邪魔にならず、友達にもオススメだよと教えてあげたいなと思います。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪