苦労の連続で生まれた我が息子!出産後はたくさんの「おめでとう」とプレゼントが




私は31才の専業主婦です。現在1歳半になる息子がいます。息子を妊娠中は、切迫早産で入院したり妊娠糖尿病が発覚し食事制限をしたりとかなり苦労しました。

なんとか無事に息子が生まれると、さっそく周りの皆様にご報告。苦労して出産したことを話すと、みんな「よく頑張ったね」と労いの言葉をかけてくれました。と同時に、心温まる出産祝いもたくさん贈ってくださいました。

どれも心がこもっていて大変嬉しかったのですが、他とは少し違うセンスで選んでくれたのが私の叔母。叔母からもらった出産祝いは今になって大変重宝しており、妊娠中には考えてもいなかった商品でしたので、出産祝いとしていただけてとてもよかったと思っています。

私の父方の叔母は高校の教師をしています。職業がら卒業生に子供が生まれると必ず出産祝いを贈っているようで、ママ達にどんなものが喜ばれるのかよく知っています。そんな叔母からいただいた出産祝いは木でできた積み木。これが非常に良いものでした。

安心して与えられるおもちゃに感謝!楽しみ方色々な積み木に息子も大喜び

何が魅力かというと、まず木でできているので息子が舐めても心配ありません。舐めることを前提として作られているので塗装もされておらず色落ちの心配もないし親としては安心して遊ばせることができました。

そしてこの積み木、一つ一つ木の中に違った大きさの石が入っており振るとカラカラ音がなる仕組みになっています。石の大きさが違うので音も違って聞こえます。積み木として遊ぶだけでなく音を楽しむこともできるのです。そんな音の出る積み木のおもちゃは初めて見たので、私としてもとても新鮮でした。

息子がまだねんねの時は、私が積み木を振って色んな音を出して遊びました。そしてお座りができるようになった頃から積み木として一人で遊ぶようにもなりました。最近では積み木をしながら自分で振って音の違いを楽しんでいます。一つのおもちゃで何通りも楽しむことができ、成長に合わせて遊び続けることができる点がとてもいいなと思いました。

最近知ったですが、積み木は脳の発達にも良いと言われるおもちゃなんだそうですね。成長するごとに遊び方も変わります。うちの息子が今後はどんな風に積み木で遊ぶんだろう、お家を作ったりするのかな、と妄想する私です。

そして今後弟か妹ができた際は兄弟で一緒に積み木をして遊んでほしいなと思います。食べ物のように腐ることもないし洋服のように男女分かれて使うものでもないので、長く愛用できる商品だと思います。

様々なベビー用のおもちゃがある中でこれを選んでくれた叔母のセンスはさすがだなと思いました。ベビー用品を自分で用意しようと考えるとどうしても必要なものを優先的に購入してしまうのでおもちゃまで頭が回らないと思います。出産祝いではこうした、あったらいいなをプレゼントすると喜ばれるんだと思いました。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪