出産祝いにケーキを!プレートにはなんて書く?どんなケーキがいい?

友達や身内で出産無事に退院したママがいると「みんなで集まってお祝いしよう」という話も出てきますよね。出産&退院をお祝いする食事会・パーティーにはやっぱりケーキを持参したいと考える方も多いかと思います。そこで頭に浮かぶのがこんな疑問です。

悩む夫婦

・出産祝いのケーキって、プレートにはどんなメッセージを書けばいいの?

悩む女性

・普通のお誕生日ケーキのようなホールケーキでOK?ママに喜ばれるケーキとは・・・。

お誕生日パーティにケーキを持参するような感覚で、出産祝い用のケーキを用意してよいものなのでしょうか。ちょっとした気遣いや「出産祝いらしさ」をプラスすることでママへの印象はぐっとよくなります。ぜひ喜んでもらえるようなギフトを用意していきましょう。

もくじ


1.【出産祝い】上手なケーキ選び&プレートのメッセージ例
2.出産祝いに「ケーキ」は賛否両論!?事前にままへのリサーチをしておくとGOOD
3.お菓子のケーキではなく、おむつのケーキならお祝い感UP!
4.まとめ

【出産祝い】上手なケーキ選び&プレートのメッセージ例

まずよくある疑問は「プレートのメッセージ」です。出産・退院をしたおうちへケーキを持っていく場合、ケーキ屋さんではプレートになんと書いてもらえばよいのでしょうか。「ハッピーバスデー」はちょっと違いますし「退院おめでとう」もなんだか違う気がします。

出産・退院したママへのプレートには英語でメッセージを書いてもらうと出産祝いらしさがでます。最近では「welcome baby」「hello baby」という感じが一般的になってきているようですね。新しい家族を「ウェルカム!」と歓迎しているようで素敵なメッセージでうしょね。

シンプルに「出産祝い」とプレートに書いても良いと思います。ですがとちょっと堅い印象になってしまうため、友達や身内へのケーキには英語でメッセージを書いてもらうといいと思いますよ。

では、肝心のケーキははどんなものが喜ばれると思いますか。バースデーケーキで定番のイチゴのショートケーキでもよいのでしょうか。

出産後退院したママと一緒に食べる場合には「フルーツたっぷりのタルト」または「バター・砂糖不使用(少なめ)のケーキを選んであげるのがベストだと思います。なぜなら産後のママは過度な砂糖やバターを控えている場合があるから。砂糖やバターといった洋菓子でよく使われている材料は乳腺をつまらせやすくするため、産後はあまり摂取しないように気をつけているママも多いのです。

せっかく食事に気をつけているのに生クリームたっぷりのケーキが目の前に出されてしまってはママもつらいはず。ですがフルーツや野菜はたくさん食べることができます。できるだけ素材のおいしさが味わえるヘルシーなケーキを用意してあげると産後のママも喜んで食べてくれるでしょう。

【ここがポイント!】出産後退院したママへのケーキにはプレートに「welcome baby」「hello baby」と書くのが最近のトレンド。ママの体のことを考えて0「フルーツたっぷりのタルト」または「バター・砂糖不使用(少なめ)のケーキを選んであげるのがベスト。

出産祝いに「ケーキ」は賛否両論!?事前にままへのリサーチをしておくとGOOD

ここまでを読んでみて「けっこう気を使わなきゃいけないんだな」「むしろ、産後のママにはケーキを持っていかないほうがよいのでは?」と感じた方も多いでしょう。そう、産後のママ・授乳中のママに洋菓子の手土産はあまり喜ばれない場合もあるのです。

もし、職場の人や目上の人が出産し何かお菓子やケーキを持参したいと考えているのなら別のギフトを用意した方が安全かもしれません。特にちょっと年上のママさん達は食事にかなりデリケートになっていることが多いですし、失礼のないように気をつけなくてはいけませんからね。

ですが「極端にケーキをたくさん食べ過ぎなければOK」と考えているママもたくさんいます。たとえば、私の親戚は産後すぐに生クリームタップリのアイスを食べていましたし、どら焼きのような甘いお菓子も食べていました。

ママの健康や食事に対する考え方は時代によっても変わります。できれば「お祝いにケーキをもっていきたいんだけどリクエストある?」「何か制限している食材はある?」と一言ママにリサーチしておくとお互いに気持ちよくお祝いの日を迎えられると思います。無理にサプライズにせず、ママの希望や体調を第一に考えたいですね。

【ここがポイント!】産後の食べ物に関する考え方はママによって違うため、ケーキなどの手土産を持参する場合にはリクエストを聞くのが良い。

お菓子のケーキではなく、おむつのケーキならお祝い感UP!

「お菓子は色々と気を使うからめんどくさいな」「でもしっかりとお祝い感が出せるようなかわいい手土産を持参したい」と考えているあなた。それならおむつケーキがぴったりですよ。

おむつケーキとは赤ちゃんのおむつをラッピングし、おもちゃなどと一緒にデコレーションケーキのように組み合わせたギフトのこと。海外では産前のパーティーである「ベビーシャワー」でベビー用品を贈る際におむつケーキを用意するようです。

おむつケーキは確かに食べられませんが、実用的なアイテムですし見た目にも華やかでお祝いらしさが出せます。食事制限をしているママへの気遣いにもなりますよね。

おむつケーキの予算はだいたい五千円前後で、ネットや百貨店で買う人が多いです。そして、おむつケーキをプレゼントするときのポイントは「おむつのサイズ感」。

おむつはS・M・Lサイズとありますが、真ん中のMサイズが詰め合わせになっているおむつケーキを選ぶのがGOOD、もしくはそれぞれのサイズが数枚ずつ入っているものでも喜ばれるでしょう。赤ちゃんが身につけるものはすぐにサイズアウトしないよう「ちょっと大きめ」を選ぶことがポイントなのです。

今は大きすぎて身につけられなくても、あっという間にMサイズのおむつを使うようになります。小さいおむつで履けなかったという残念なおむつケーキにならないよう、真ん中のサイズを選ぶか、数種類のサイズが入っているケーキを探してみましょう。

ちなみに、大手のおむつメーカーのおむつケーキだとさらに喜ばれます。安心安全なおむつメーカーのおむつを使用しているおむつケーキはやはり人気です。私も、友達におむつケーキをプレゼントしたときには「ちゃんとしたメーカーのおむつで嬉しい」といってもらえました。ここまでこだわっているとママからも「さすが」「気遣いがすごい」と思ってもらえるでしょう。

【ここがポイント!】食べるケーキではなく「おむつケーキ」なら実用的で見た目も華やか。退院のお祝いギフトにもぴったり。

まとめ

いかがでしょう。

①出産後退院したママへのケーキにはプレートに「welcome baby」「hello baby」と書くのが最近のトレンド。ママの体のことを考えて0「フルーツたっぷりのタルト」または「バター・砂糖不使用(少なめ)のケーキを選んであげるのがベスト。

②産後の食べ物に関する考え方はママによって違うため、ケーキなどの手土産を持参する場合にはリクエストを聞くのが良い。

③食べるケーキではなく「おむつケーキ」なら実用的で見た目も華やか。退院のお祝いギフトにもぴったり。

一人目の出産という場合、口にするものにかなり敏感になってしまうママは少なくありません。ですが、そういったストレスも体にはよくありません。むしろ「一日にホールケーキ1個食べるような暴飲暴食をしなければ、体に障ることはないだろう」という考えのほうが主流になってきているのです。出産をがんばったママへちょっとしたご褒美として甘いものを差し入れするのは良いと、私は思います。みんなでケーキを囲んでわいわいするのもよし、おむつケーキプレゼントするのもよいでしょう。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪