生後5ヶ月の赤ちゃんへ出産祝い、これって遅すぎ?喜ばれるものって?

友達や身内で赤ちゃんが生まれると「出産祝い」を贈らなくてはなりませんが、タイミングって難しいですよね。気づけば赤ちゃんが生まれて半年近く経ってしまうという場合もあるのではないでしょうか。

困った男性

・友達に赤ちゃんが生まれてた!いまさら出産祝いって、もう遅い?

悩む夫婦

・生後5ヶ月ってもう新生児用のグッズじゃだめ?お祝いは何が喜ばれる?

今日は「出産祝いとしてはちょっと遅め」「どんなベビー用品を贈ればいいかよく分からない」という微妙な時期「生後5ヵ月の赤ちゃん」へのお祝いを考えてみたいと思います。マナーや相場、喜ばれるプレゼント選びのポイントをみていきましょう。

もくじ


1.生後5ヶ月での出産祝いのマナー&相場!お手紙で「遅くなりました」の一言を
2.友達とばったり再会!赤ちゃんが生まれてた・・・これって出産祝い贈るべき?
3.遅くても大丈夫!生後5ヶ月の赤ちゃん&ママに喜んでもらえるお祝いはコレ
4.まとめ

生後5ヶ月での出産祝いのマナー&相場!お手紙で「遅くなりました」の一言を

そもそも出産祝いを贈る際の「ベストタイミング」っていつなのか、ご存知でしょうか。出産祝いは赤ちゃんが生まれてから1~3ヵ月の間に贈ることが一般的とされており、だいたいママと赤ちゃんが退院してからお宮参りをするまでの期間を目安にして考えるのがベストです。

出産祝いは早すぎるとかえって迷惑になってしまう場合もあるため要注意。ママの体調が不安定だったり、里帰り中の場合には様子を見ながら「いつなら落ち着いて出産祝いを受け取ってもらえるか」を考えましょうね。

そうすると、生後5ヶ月は出産祝いを贈るタイミングとしては「少々遅め」ということになります。ですが「遅すぎる」というわけではありません。遅くとも一歳のお誕生日前までに贈ることができれば出産祝いとしてはぎりぎりセーフだといえるでしょう。

とはいえ、遅めの出産祝いは贈る際の気遣いも必要となります。もし生後数ヶ月経ってしまってから出産祝いを贈る場合にはお手紙を添えて「遅めの出産祝いになってごめんね」「なかなかタイミングが合わず、申し訳ありません」といった一言を書いておきましょう。出産祝いにはメッセージをつけることもマナーの一つですが、贈るのが遅くなってしまった場合には更に一言つけ加える必要があるということですね。

ちなみに、出産祝いの相場は五千円~一万円程度となりお祝いを贈るタイミングが早くても遅くても金額を変える必要はありません。「贈るのが遅くなってしまったからちょっと高めのものを買ってあげるべきかな」と考える必要はないということです。

むしろ、高めの出産祝いを贈るとパパとママの負担となってしまうこともあります。出産祝いには「内祝い」というお返しもつきもので、いただいたお祝いの3分の1、または半額相当の品物を贈るのが一般的なのです。友達同士なら五千円程度で十分、ママ友やご近所さんであれば千円ちょっとのプチギフトでも問題ないでしょう。高すぎず、でも心が伝わるようなギフトを選びたいですね。

友達とばったり再会!赤ちゃんが生まれてた・・・これって出産祝い贈るべき?

久々に会った友達がいつの間にか出産していたなんてこと、ありますよね。「知らなかったとはいえ仲良かったし、何かお祝いをあげたいな」とは思うけど「もう生後半年近いし、今更って感じかな」と悩んでしまうこともあるでしょう。

もし偶然に友達の出産を知り、また会う機会があるのであればぜひお祝いを贈ってあげましょう。出産祝いで何よりも大切なのは「気持ち」、生後数ヶ月経ってもお祝いは嬉しいものです。

ですが、ただ偶然会っただけで今後も会うかどうか分からないという友達なのであれば、無理にお祝いを用意する必要はないでしょう。また、あなた自身も出産が近い・出産から間もないという場合にも出産祝いを贈る必要性は低いといえます。

出産祝いには「祝い負け」という考え方があり、出産が近い者同士がお祝いを贈りあうことはよくないとされているのです。この「祝い負け」の考えには地域差や年代によって差がありますが「赤ちゃんが生まれて大変なのはお互い様だから」という考えは多くのママ達の共通認識ですよね。たまたま友達の出産を知り、自分も妊娠・出産で大変なときにはお祝いは「おめでとう」という言葉だけにして「お互い様、がんばろうね」と声をかけるだけで十分だと思いますよ。

遅くても大丈夫!生後5ヶ月の赤ちゃん&ママに喜んでもらえるお祝いはコレ

さて、生後5ヶ月を迎えた赤ちゃんとママには一体どんなプレゼントが喜んでもらえるのでしょうか。生後5ヶ月というと新生児らしさも抜けて感情表現も豊かになってくる頃で、寝返りをうちはじめたり早い子は離乳食を食べ始める頃でもあります。

そんな赤ちゃんにはベビー服がとても喜ばれるでしょう。赤ちゃんは一歳までにぐんぐん成長していきます。洋服はいくつあっても喜んでもらえるのです。サイズは80センチのベビー服で、シャツとパンツといった上下セットのものを選んであげると喜ばれやすいですね。

ベビー服は身長によってサイズが分けられており、80センチというと1歳の赤ちゃんの平均身長となります。まだ生後半年経っていない赤ちゃんには少々大きめかもしれませんがあっという間に着られるようになるでしょう。出産祝いの残念エピソードとして多いのが「小さすぎて結局着られなかった」「あっという間にサイズアウトしてしまった」というケースです。特にぐんぐん成長していく一歳までの赤ちゃんにプレゼントを贈るときには「ちょっと大きめ」を心がけたいですね。

次にチェックしたいのは「絵本」。5ヵ月ごろから赤ちゃんは笑ったり泣いたり、情緒が豊かになっていきます。絵本やおもちゃにも興味がどんどん湧いてくるのです。

絵本を選ぶときには月齢をしっかりと考えてあげると喜ばれるでしょう。5ヵ月の赤ちゃんには色彩がはっきりとしていて、ストーリーよりも擬音語や擬態語がたくさん盛り込まれているような絵本がぴったりですよ。

紙の絵本だけではなく布絵本も見てみるとおもしろいかも。布製の絵本は触って楽しめる、まさに五感で読める絵本です。手で触ったり、口におもちゃを入れたりして遊び始める5ヵ月ごろの赤ちゃんは布おもちゃも楽しく遊んでくれることでしょう。

おもちゃだけではなく赤ちゃんの「食事」に関するプレゼントも好評。離乳食セットや赤ちゃんようの食器やスプーンなどなど。食事用のエプロンなんかも必要になってくるのでプレゼントとしてはいいですね。

生後5ヵ月だと離乳食デビューをするというころです。赤ちゃん用の食器やスプーンを買いに行く時間がないというママも多く、食器関係のプレゼントはママ達にも好評なのです。ちなみに私の母や、主人の母も「離乳食セットは出産祝いでもらった。すごく助かった」と言っていました。大先輩のママ達から見ても、離乳食セットはGOODな出産祝いだったということですね。

ただし、既に他の人から食器をもらっている場合もあるので要注意。赤ちゃんの離乳食用グッズを買う前に「食器ってもう揃えてある?」「離乳食セットをプレゼントしたいんだけど」と一言ママ・パパに確認をした方が安心ですよ。

ここまで赤ちゃんへのプレゼントについて触れてきましたが、実は「ママ向けギフト」もかなり喜ばれる出産祝いなので要チェック。赤ちゃんのものばかりもらう中でママ自身へのご褒美となるプレゼントをもらうとやはり喜びも大きいようです。当サイトでもママ向けギフトに関するハッピーなエピソードがいくつも寄せられています。

定番の保湿クリームやバスグッズもいいですが、ちょっと違ったお祝いも考えてみてはいかがでしょうか。例えば、ママがいつでもパパッと食べられるようなスイーツでゼリーやフルーツジュースのようなものが喜ばれるでしょう。授乳中のママだと砂糖をあまり摂取しないように気をつけているママもいるため、洋菓子よりも果物がたっぷり使われているタイプの方がいいですね。

それからパスタといったギフトもママに喜んでもらえるかも。先ほども書きましたが生後5ヵ月というと離乳食が始まるころです。赤ちゃんのご飯に時間をかけてばかりでママやパパのご飯にはあまり手をかけられないということも増えてくるでしょう。

そこで温めるだけで食べられるパスタソースがあると便利なのです。他にもお米やオリーブオイルなど、毎日のように食べるものを出産祝いとしてプレゼントする方もいるようです。食べ物を出産祝いとしてプレゼントしたいならポイントは「賞味期限が長く、できるだけ簡単に用意できるもの」もしくは「賞味期限が長く、たくさんもらっても困らないような食材」です。身内や友達で食の好みも知っているようであればぜひプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしょう。

①生後5ヶ月は出産祝いを贈るタイミングとしては「少々遅め」。出産祝いにはメッセージカードを添えて「遅くなりました」という一言を。

②生後5ヵ月の赤ちゃんには「ベビー服」「絵本」「離乳食セット」が好評。ベビー服はちょっと大きめの80センチを目安にしよう。

③ママ向けギフトも喜ばれる。定番の保湿クリームやバスグッズ以外でも、スイーツやパスタ・お米も要チェック。

お祝いってちょっと贈るタイミングが遅くなると、どんどん贈りにくくなってしまいますよね。ですが出産祝いで一番大切なことは「気持ち」。お祝いしてあげたいという気持ちがあれば生後5ヵ月でも半年を過ぎていてもぜひ贈ってあげるとよいと思います。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪