かわいいかわいい姪が生まれた!でも出産祝いどうしよう・・・

兄弟・姉妹が出産する、本当に喜ばしいことですよね。特に、姪のかわいさは格別。私の友人も先日姪が生まれたそうで、休日の度に会いに行っています(笑)

そんなかわいいかわいい姪の誕生は喜ばしいことなのですが、悩むのは「出産祝い」に何をあげるか、いくら包むべきかということです。

悩む夫婦

・姪が生まれたが、出産祝いはいくら包むべき?プレゼントの方がいい?

・二人目の姪が生まれたんだけど、出産祝いは一人目と同額にするべき?

・かわいがってた姪が出産した!ぜひお祝いしてあげたい!

こんなことで悩んでいる人も多いでしょう。そんな「姪の誕生」「姪の出産」にまつわるお祝い事情の相場・マナーを一気にまとめてみました。

スポンサーリンク

もくじ


1.姪が生まれた場合の出産祝いの相場
2.知っておくべき出産祝いの常識
3.プレゼントと現金、どっちがいい?
4.姪に子供が生まれた場合は?
5.二人目の姪への出産祝いの相場
6.まとめ

【姪が生まれた場合】出産祝い金の相場はいくら?

兄弟・姉妹が出産したのは嬉しいけれど、お祝いはちょっと痛い出費ですよね。そして「お祝いにいくらかお金を包もう」と考えている場合、出産祝いの相場はかなり気になるところです。

あまり高額でも内祝いに困らせてしまうことになりますし、少なすぎても「常識外れ」と言われてしまうかも。出産祝いでお金を包む場合には、相場をチェックしておきましょう。

ずばり、兄弟・姉妹が出産をしたときの出産祝い金の相場は「一万円」程度。この「一万円」というボーダーラインを軸にして、関係性や自分の環境によって金額を考慮していきましょう。

【出産祝い金として「一万円」程度でもOKな場合】

・姪を出産した兄弟・姉妹と頻繁に連絡を取り合っている。

・兄弟・姉妹にとっての第一子である。

・お祝いを贈る自分自身は既に成人している。

・お祝いを贈る自分はまだ独身である。

以上の項目に該当する場合の出産祝いの祝い金としては一万円が相場となっているようです。

ですが、もう少し関係性・状況が変わるのであれば、少々金額を上げた方がいいかも。それはこんな場合です。

【出産祝い金として「一万円~三万円」程度が相場の場合】

・姪を出産した兄弟・姉妹と頻繁に連絡を取り合っている。

・兄弟・姉妹にとっての第一子である。

・お祝いを贈る自分自身は既に結婚している。

やはり、お祝い金を贈る側に既に家庭がある場合には夫婦で出産祝いを贈るということになりますから一万円よりもちょっと多めに包むのが相場になっています。もちろん、以前に自分も兄弟・姉妹から出産祝いをいただいているのであればそれも考慮して金額を考えるべきですよね。

ですが、姪が生まれてもお祝い金は少額、またはお金を包まなくても良いケースもあります。

【出産祝い金として「0~5,000円」程度でもOKな場合】

・姪を出産した兄弟・姉妹と疎遠になっている。

・お祝いを贈る自分自身がまだ未成年である、又は学生である。独身である。

いかがでしょう。つまり出産祝いとはあくまでも「気持ち」ということですね。普段の関係性によっては無理矢理出産祝いを包む必要もないのです。

【ここがポイント】兄弟・姉妹とお祝いを贈る側の関係性を考慮して金額を考えるべし。姪が生まれたときのお祝い金の相場はおよそ「一万円」程度。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

【マナー】明確な相場はない!?数字も偶数OK!?

相場がだいたいわかったところで、出産祝いの関するマナーも知っておきたいところですよね。ですが、意外にも出産祝いにおけるマナーって少ないんです。

とにかく、出産祝いは「新しい命が生まれたことへのお祝い」と「お母さんお疲れさまでした」という気持ちを伝えるもの。ですから、ご祝儀やご香典のように厳しいマナーもないのです。

金額も「偶数はダメ」といった数字に関する決まりもないですし、暗黙の了解として設定されている相場もありません。ただ一点だけ気をつけたいのは「4」や「9」といった数字は使わない方が良いということ。

やはり「死」「苦」を連想させる数字はお祝い事にふさわしくありませんからね。最低限のマナーに気をつけて、心を込めて兄弟・姉妹へ出産祝いを贈りましょう。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

姪が生まれた出産祝い、プレゼントの方がいい?相場は?

姪の誕生にあたってお祝い金を包むという家庭も多いですが「現金はちょっと・・・」と感じる方も多いかもしれません。やはり、プレゼントを選ぶ時間も楽しいですし、現金だけだと何だか寂しい感じがしますからね。

では兄弟・姉妹が出産して姪ができたときのプレゼント予算は、だいたいいくらぐらいなのでしょう。あまり高額なプレゼントを用意しても内祝いが大変になるので気をつけたいところです。

姪が生まれたときのプレゼントの予算としても、やはり「一万円」程度が相場となっています。おもちゃ、おむつケーキ、ベビー服、離乳食セットといったものが出産祝いの定番。

そんな定番の出産祝いをプレゼントするときにも、だいたい「一万円」程度の予算で考えるとベストですよ。相手に気を遣わせることもなく、内祝いも4,000円~5,000円程度のものが多いですからちょうどいい金額となります。

ただし、兄弟・姉妹とは疎遠になっている、自分がまだ学生である、独身であるという場合には5,000円程度の出産祝いでも充分。出産祝いのお祝い金の相場と同様に、関係性や自分の環境を考慮して予算を決めましょう。

【ここがポイント】姪が生まれたときのお祝いのプレゼント予算もおよそ「一万円」程度が相場。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

姪に子供が生まれた場合にも出産祝いは必要?相場は?



最近、ふと小耳に挟んだのが「かわいがってた姪が出産したんだけど、お祝いどうしようかしら」というお悩み。なるほど、姪が出産した場合でも出産祝いって必要になってきますよね。

正直なところ姪が出産した場合でも「出産祝いはあげない」という人も多いです。親戚への出産祝いこそ、普段の関係性が重要になってくるのです。

例えば、姪の出産にあたって出産祝いを贈るのは、こんな場合が多いでしょう。

・姪の小さい時から知っていて、ぜひお祝いしてあげたい。

・兄弟・姉妹にとっての初孫で、家族みんなお祝いムードである。

・姪から出産祝いなどをもらったことがある。

以上のような関係性・シチュエーションであれば、出産祝いはやはり「5,000円~10,000円」が相場となります。反対に数万円、十万円以上の出産祝いを姪に贈るという話はあまり聞きませんね。

【ここがポイント】姪が子供を産んだ場合の出産祝いの相場は「5,000円~10,000円」程度。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

二人目の姪の場合、出産祝いっていくらが相場?

ちなみに、兄弟・姉妹に二人目の子供が生まれたときも、お祝いに悩みますよね。二人目の出産でも、自分にとって初めての姪であればお祝いをしてあげたい、でも二人目だからわざわざお祝いを包むのもどうなんだろう・・・。

一般的な相場・マナーを考えてみると、やはり一人目にお祝いを贈ったのであれば二人目もほぼ同金額でお祝いを贈るのがベター。「一万円」程度が相場となってきます。

ただし「二人目はお下がりで十分だからお祝いはいらないよ」と言われたら、気持ちばかりのお菓子などを贈る程度で良いでしょう。また、一人目の子供へプチプレゼントを添えてあげるとかなり喜ばれますよ。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

まとめ

いかがでしょう。

・・兄弟・姉妹とお祝いを贈る側の関係性を考慮して金額を考えるべし。姪が生まれたときのお祝い金の相場はおよそ「一万円」程度。

・姪が生まれたときのお祝いのプレゼント予算もおよそ「一万円」程度が相場。

・姪が子供を産んだ場合の出産祝いの相場は「5,000円~10,000円」程度。

姪っ子って、いとこや孫、実の娘とも違う感じがありますよね。だからこそ心を込めたお祝いをしたいもの。相場やマナーを知っておけば、内祝いなどで悩ませることも無く、しっかりと気持ちを届けることができるでしょう。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪