私は昔から「人がゲームをしてるのを横で見ている」のが好きだ。自分でゲームをしてもうまくできないし、マリオカートのようなゲームでは身体の方が動いてしまってうまく操作ができない。

そんなゲーム傍観が趣味の私にぴったりな動画があるのだが、それが「ゲーム実況」である。ゲーム実況の動画とは、ネットゲームやテレビゲーム(という言い方ももう古い気がする)の操作画面をそのまま動画配信サイトにアップするという動画のジャンルであり、ゲームをしている最中のプレイヤーの声なども一緒にアップされることが多い。ゲーム実況の動画をよく見る年齢層はゲームが買えない学生や、ゲームをしている暇がないようなサラリーマンばかりだと思っていたが、どうやらそうでもないらしいのだ。なんと子供がゲーム実況を見て楽しむ時代になっているのだということをつい先日知った。

というのも、私の友達が2歳の息子にスマホで動画を見せていたときのことである。画面には見慣れたキャラクターの動画と一緒いゲームのキャラクターの画像もあったので「こんなゲームキャラクターのアニメなんてあったけ」と私は聞いてみた。すると友達は「これ、アニメの動画じゃなくてゲーム実況の動画なんだよ」と教えてくれたのだ。しかもそのゲーム実況のゲームは2歳の子供がやるようなゲームではなく、大人に人気のゲームなのである。

思わず「こんなゲーム実況の動画、子供が見るの!?」と驚く私に「息子たちは夢中になって見ているよ、ホラーゲームの実況動画なんかも見るし」と答えた。確かに、友達の旦那はかなりのゲーム好きで子供の前でもいろんなゲームをしているらしい。子供に絵本を読ませるよりもスマホで動画を見せてあやす時代だということはなんとなく知っていたが、子供の適応能力の高さには本当に驚かされる。

そういえば、最近デパートの中にあるゲームコーナーが売り上げを伸ばしているらしいがその一助を担っているのが「小学生ユーチューバー」という存在らしい。小学生ユーチューバがデパート内にあるゲーム機をプレイし、その様子を動画サイトにアップする、すると小学生の視聴者が同じゲームをやりたくなり同じデパートのゲームコーナーに行くというサイクルができあがっているのだ。有名な企業は動画配信を利用している子供や親にアピールしよう知恵をしぼり、見事にその作戦が実を結んでいるのである。

海外の動画配信サイトでもゲーム実況はかなり再生数をのばしているらしいが、その視聴者のなかに2、3歳の子供もいると知ったら配信者もさぞ驚くだろう。最近のユーチューバーという人たちを支えているのは子供たちなのかもしれない。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪