赤ちゃんが生まれて2ヵ月、出産祝い贈りそびれちゃった・・・

友達からの出産報告を受けてすぐにお祝いをあげられるのがベストなのですが、忙しいとついつい後回しにしてしまいます。気がつけば1か月、2か月と時間が過ぎてしまうことも多いでしょう。

・赤ちゃんが生まれてから2ヵ月、これって出産祝いをあげるには遅過ぎる?

・ちょっと出産祝いを贈りそびれちゃった・・・何かお祝いを贈りたいんだけど何が喜ばれるだろう。

出産祝いは生まれてすぐにあげなくてはいけないと思っている方もいるでしょう。ですがしっかりとギフトを選んであげれば、きちんと喜んでもらえるのです。

もくじ


1.生後2ヵ月ならまだセーフ!出産祝いを贈ってあげよう
2.生まれて2か月の赤ちゃんって・・・どんな感じ?何ができるの?
3.【プレゼント】ちょっと贈りそびれた出産祝い、一体何が喜ばれる?
4.生後2か月はママの抜け毛にも注意!ヘアケア用品をプレゼントしてあげよう
5.まとめ

生後2ヵ月ならまだセーフ!出産祝いを贈ってあげよう

そもそも出産祝いをあげるベストタイミングとはいつなのでしょう。一番適したタイミングは産後一ヶ月ごろまで、なのですが生後2~5か月程度はまだセーフ。「出産祝いは赤ちゃんが生まれてから半年以内ならあげてもOK」と覚えておけばよいと思います。

もちろん、産後数ヶ月経ってしまっている場合にはちょっとした気遣いは必要です。必ずメッセージカードをつけておいてあげることもマナーといえます。「ちょっと遅くなってごめんね」「赤ちゃんとママが落ち着いてからきちんとお祝いしてあげたいなと思って」というような一言を添えてプレゼントしてあげることが大切です。

次は出産祝いの相場もチェック。友達同士であれば数千円から五千円程度、身内同士なら五千円から一万円程度がちょうどいいと思います。ちなみに、出産祝いにはお返しである「内祝い」がつきものでお祝いの半額が三分の一程度が予算となります。あまりに高価なお祝いを贈ってしまうとパパとママの負担になってしまう場合があるためちょっと注意が必要ですね。

生まれて2か月の赤ちゃんって・・・どんな感じ?何ができるの?

出産の報告を受けて2か月後、赤ちゃんは一体どんな状態なのか着になりますよね。出産経験のない方にとって赤ちゃんがどんな風に成長していくのかよく分からないという方も多いでしょう。私もまだ赤ちゃんがいないので、生後数ヶ月の赤ちゃんがどれくらいの大きさなのか、どんなことができるのかさっぱり分かりませんでした。

生後2ヵ月の赤ちゃんは身長が約55~60センチ、体重は約4.5~6キロ程度が平均的でだんだんと笑うことも増えてくる時期です。生後2か月だとまだ首は座らない子が多いですが、首を動かしたりすることは増えて首の筋肉もついてきています。

生後2か月はまだ母乳・ミルクを飲んでいる時期で離乳食を食べ始めるのは生後5~6か月ごろとなります。母乳・ミルクを飲んで2か月も経つと口周りの筋肉も発達しはじめて、よだれも多く出てくるようになるでしょう。指をしゃぶるようになるのも、この頃です。

まだまだ新生児という感じで、できることも少ないものの、ママにとってはちょっとしたことも嬉しい成長です。検診などでちょっとずつお出かけの機会も増えてきますからママもちょっとは気分転換できますね。

【プレゼント】ちょっと贈りそびれた出産祝い、一体何が喜ばれる?

ほんのちょっと遅くなってしまった出産祝い、何を贈ればママと赤ちゃんに喜んでもらえるのでしょう。ポイントがずれてしまうと残念な出産祝いとなってしまいます。実用的且つお祝いらしいギフトを選ぶようにしましょう。

まず出産祝いの定番である「おむつケーキ」は生後2か月でもまだ喜ばれるギフトです。特に生後2か月だと母乳やミルクをたくさん飲む時期でもあるためおむつ換えもとっても多い時期。おむつはいくらあっても足りないといえるでしょう。

おむつケーキを選ぶときには見た目のかわいさも大切ですが、サイズ選びを間違えないよう注意が必要。生後2か月の赤ちゃんにはSサイズかMサイズがぴったりですから、念のためちょっと大きめのMサイズを選ぶとよいと思います。

おむつケーキはサイズをS~Lサイズまで選べる場合もあれば、S・M・Lサイズを各数個ずついれてくれる場合もあります。赤ちゃんの身に着けるものをプレゼントするときには「ちょっと大きめ」を選ぶことがポイントです。

赤ちゃんの身に着けるものといえば「スタイ・よだれかけ」も出産祝いにはぴったり。よだれの量が増えてくる生後2~3か月ごろはスタイを使う回数も増えてくるでしょう。

スタイは他の人からももらう機会が多いですが、デザインがかぶってしまうことは少ないです。洗いがえ用に何枚あってもよい「スタイ」は複数枚の詰め合わせにしても良いですし、デザイン性の高いちょっとリッチなスタイをあげても喜ばれます。

ちなみに、出産祝いといえば「おもちゃ」も定番ですが生後2か月の赤ちゃんが遊べるようなおもちゃはまだ少ないためちょっと注意。なぜならまだ視力が低い状態だから。生後2か月ごろだとまだ視界はぼんやりとしており、顔の目の前まで近づけてあげないとはっきりとは見えないのです。手の力もまだまだ弱いですし、手先もまだ上手に動かすことができません。

もしおもちゃをあげたいならはっきりとした色彩のものを選び、音でも楽しめるようなタイプがベスト。例えばモービルや下げメリー・ベッドメリーといった視覚や聴覚で楽しめるようなおもちゃが喜ばれるでしょう。天井からつるされている色鮮やかなモービルや、音の出るようなベッドメリーを赤ちゃんがじっと眺めて遊ぶようになりますよ。

生後2か月はママの抜け毛にも注意!ヘアケア用品をプレゼントしてあげよう

出産祝いといえば赤ちゃんへのプレゼントばかりですが、妊娠・出産で一番がんばったママにもご褒美が必要ですよね。ママへのギフトも出産祝いとしてとっても喜ばれています。

出産から2か月ほど経つとママの身体にも変化が出てきます。特に「抜け毛」が気になり始めるママが増えてくるでしょう。産後は髪を洗うときに「ゴソッ」と髪が抜ける感覚があるほど、抜け毛がひどくなるケースが多いのです。これは急激なホルモンバランスの変化が大きな原因になっているともいわれています。ママの肌も敏感になっていますから、ヘアケア・スキンケア用品には気を配るべきでしょう。

ですから出産後のママ向けのシャンプーやヘアケア用品は出産祝いにぴったりだと思います。変化の激しくダメージを受けやすい髪や肌に優しいシャンプーや、摩擦の少ないヘアブラシなどなど。産後のママ向けに開発されたヘアケア用品は要チェックですね。

まとめ

いかがでしょう。

①一番適したタイミングは産後一ヶ月ごろまで、なのですが生後2~5か月程度はまだセーフ。

②生後2ヵ月の赤ちゃんは身長が約55~60センチ、体重は約4.5~6キロ程度が平均的でだんだんと笑うことも増えてくる時期で、母乳・ミルクを飲んでおりよだれも出やすくなってくる時期。

③生後2か月ごろに贈る出産祝いはおむつケーキやスタイ、ママ向けギフトならヘアケア用品がGOOD。

お祝いってちょっとでも贈れるのが遅くなると、なんとなく用意しにくくなりますよね。ですが出産祝いで大切なのはおめでとうという気持ちです。多少遅くなってしまっても、ママと赤ちゃんのことを考えてプレゼントを選んであげればきっと喜ばれるでしょう。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪