出産祝いにドリンクをプレゼント・・・これって変?



出産祝いではベビー用品をプレゼントするという方が多いですが、ちょっとありきたり過ぎるかなと感じる方もいるでしょう。そこで食べ物や飲み物をプレゼントしてみようと考えてみるものの、すんなりと品物を決められず悩んでしまう方も多いはず。

・出産祝いで飲み物・ドリンクって変かな?

・産後のママに喜ばれる飲み物って一体なんだろう。

実は出産祝いとしておいしいドリンクを贈るという人がジワジワ増えています。どんな点がママ達に喜ばれているのか、どんな飲み物が出産祝い向きなのかを考えてみました。

もくじ


1.授乳中の乾きを癒す&つかの間のリラックスタイムをプレゼント!
2.喜ばれるドリンク一位!フルーツたっぷりなジュースやジュレ
3.コーヒー党のママへ!デカフェ系ドリンクは出産祝いのてっぱん
4.ハーブティは授乳中のママ向けにブレンドされたものを
5.ノンアルコール飲料も出産祝いに喜ばれる?
6.まとめ

授乳中の乾きを癒す&つかの間のリラックスタイムをプレゼント!

ずばり、出産祝いにドリンクをプレゼントすることはママ達から好評。当サイトではママ達からもらって嬉しかった出産祝いのエピソードを掲載しているのですが、飲み物・ドリンク系のお祝いエピソードもあります。

ドリンク・飲み物が喜ばれる理由としては「授乳中はのどが渇くから」「育児中においしい飲み物でリフレッシュできるから」「赤ちゃんではなくママへのプレゼントというチョイスが嬉しい」などなど。まさにあると嬉しいプレゼントであり、気持ちも伝わるということですね。

更に「賞味期限が長い」「すぐに飲めるパッケージ」であるということが喜ばれるポイントとなっています。忙しい育児中はお祝いをいただいてもすぐに手をつけられずに時間が過ぎてしまうなんていうことも多いのです。しかもちょっとした隙間時間に口にできるようなパッケージだと尚良し。

忙しいママがのどの渇きを癒せて、身も心もリフレッシュできるようなドリンクを選びましょう。

喜ばれるドリンク一位!フルーツたっぷりなジュースやジュレ

出産祝いで一番喜ばれるドリンクはフルーツジュースでしょう。ジュース感覚で食べられてデザート感もあるようなジュレも好評です。

ドリンクを選ぶときには素材の甘さ・おいしさが味わえるようなジュースを選ぶとGOOD。産後はお砂糖を控えるというママも多いため、フルーツの甘さがしっかりと味わえるようなジュースがベストですね。

出産祝いとしてちょっと高級なジュースの詰め合わせをプレゼントしてもよいですし、お見舞いにいくときの手土産としてジュースを持参してもよいと思います。冷蔵庫がある病室であれば冷やしておいていつでも水分補給できるので喜ばれますよ。

コーヒー党のママへ!デカフェ系ドリンクは出産祝いのてっぱん

ここ最近すっかり定番となった「デカフェ」系のドリンク、中でもデカフェコーヒーはもうママ達の中でも必需品となってきているようです。デカフェとはカフェインレスなドリンクのことで、赤ちゃんはカフェインを上手に分解することができないため母乳をあげている間はコーヒーや日本茶・紅茶を我慢するママがほとんどなのです。
デカフェコーヒーは出産祝い用の詰め合わせが多く販売されているため買いやすいのも嬉しいポイント。お湯だけでささっと入れられるデカフェコーヒーはママにも喜ばれています。

産前にコーヒー党だったというママにはぜひぜひプレゼントしてあげたい逸品ともいえますね。昔は「デカフェコーヒーってまずい」という印象もあったようですが、最近ではかなり本格的なデカフェコーヒーが増えているため要チェックです。

ハーブティは授乳中のママ向けにブレンドされたものを

ハーブティは健康的なドリンクとしてファンも多いですが、出産祝いにもぴったり。中には「夜泣きに悩んでいるママ向け」「母乳がでやすくなるハーブティ」なんていうブレンドもあります。ハーブティは紅茶や日本茶と違ってカフェインが少ないため授乳中であっても飲めて、リラックスできるドリンクでもあるのです。

ですがハーブティなら何でも良いというわけではないため注意が必要。

「たんぽぽ茶」や「ローズヒップ」「ラズベリーリーフティ」は授乳中のママ向けのハーブなのですが、反対に「マテ茶」「レモングラス」といったハーブは避けるべきハーブでもあります。何気なく出したお茶でも授乳中のママには不向きである場合があるため気をつけましょう。

ハーブの種類は多いため素人がブレンドしたり選ぶのは難しいです。「授乳中でもOK」「出産後でも安心して飲める」といったコンセプトのブレンドティを選ぶことが一番大切ということ。

ノンアルコール飲料も出産祝いに喜ばれる?

お酒好きなママにとって辛いのが授乳中の「禁酒」。ですがノンアルコール飲料で禁酒を乗り越えたというママも意外と多いのです。

授乳中でも「0.00パーセント」のノンアルコール飲料なら飲んでも健康上の問題はほぼないといわれています。最近のノンアルコール飲料はおいしさもアップしているため出産祝いとして贈られることも増えているようです。

特にノンアルコールワインは見た目にも華やかでお祝いらしさもあるため、出産祝い向けだといえるでしょう。ワインは元々カフェインも含まれておらず、ワインに含まれているポリフェノールはからだにも良いとされていますよね。

ですが一人目の出産で食べ物や飲み物の神経質になっているママもいるため、贈る相手はある程度選んだ方がいいかも。二人目、三人目の出産というベテランママさんで今までもノンアルコール飲料は飲んでいたという場合にはプレゼントしやすいですね。

まとめ

いかがでしょう。

①出産祝いで一番喜ばれるドリンクはフルーツジュース。

②デカフェコーヒーやハーブティも喜ばれるが、ハーブティのブレンドはしっかり確認を。

③ノンアルコール飲料も出産祝いにプレゼントしてOK。ノンアルコールワインは要チェック。

出産祝いの相場はだいたい五千円から一万円程度ですから、ドリンクも自分では買いにくいようなおいしいものが買えますよね。出産で一番がんばったママへちょっと贅沢なドリンクをプレゼントするというのは素敵なことだなと思います。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪