ベストオブ・出産祝いは、スリング!

私は現在35歳で、8歳の女の子と3歳の男の子の母親です。出産祝いといえば、親や兄弟にこれがほしい!とお願いして、ベビーカーやチャイルドシートを買ってもらったり、親戚や友達からは洋服や布オムツ、おもちゃなどをいただきました。

それらは本当に必要なもので、すべてもらってうれしかったのですが、私が一番うれしかったのは、仲の良い友達からもらったAKOAKO-STUDIOのスリングです。一人目の出産祝いでした。

一人目は未熟児で生まれた為、退院まで1ヶ月半くらいかかったので、二ヶ月になったときに、自宅に見に来てもらいました。スリングはそのときにいただいたのですが、まだ一人目にとっては大き過ぎたのでしばらくはタンスで眠らせることに。

そして最後3ヶ月くらいになったときにやっと開封。初めて使ってみると、子供がスリングの中でご機嫌になり、すやすや眠ってくれたので感動しちゃいました。

寝つきが悪かったのが嘘のよう!魔法のようなスリング

というのも私の子供は寝つきが悪く、小さな音にも敏感で本当に寝かせるのが大変だったのです。なので、スリングを使って簡単に眠ってくれたときの感動は今でも忘れません。

眠ったあと、そうっとふとんにおろすのも容易で本当に助かりました。何より私と密着してスリングで包まれているという安心感が子供にはとても良かったのでしょう。

抱っこ紐なども持っていましたが、子供は断然スリングの方が機嫌が良かったです。持ち運びもしやすいし、汚れても洗濯機で洗えるところ、すぐに着用できるところもお気に入りで長い間愛用しました。

とても丈夫に作られているので、二人目のときにも使いました。やはり二人目の子供も、スリングに入るとよく眠ってくれました。

子供はお母さんと密着していることと包まれている感じが好きなんでしょうか。『スリングって子供とお母さんのことをよく考えて作られているんだな』と感心しました。

友人も愛用中のアジアン風スリング。想像以上の万能アイテムでした

実は、そのスリングを贈ってくれた友人も同じスリングを愛用していたんだとか。東南アジアを旅行したときに向こうのお母さんたちがスリングを使って育児をしているのを見て、あこがれたそうです。

それから、いつか自分も子供が生まれたらスリングを使いたいと思っていたそうで、ネットでいろいろ調べて買ったと言っていました。旅行先でそんなところを見ていて、自分の子育ての参考にしていたとは驚き。

実際に子供はご機嫌になるし、私もかなりスリングには助けられたので、これをプレゼントしてくれた友人には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪