入学祝いをあげるときに気になる相場・タイミング・何を贈るか

春になると入学・進学の話題が多くなり「入学祝い」を贈るシーンも増えてきます。身内の子供が入学する喜ばしいことなのですが、色々と悩んでしまいますよね。

・入学祝いってい相場はいくら?いつ贈るのがベストなの?

・姪っ子や甥っ子にも入学祝いって贈るものなのかなぁ・・・いまさら人には聞きにくい!

・入学祝いって何を贈ればいいかよく分からない・・・。

せっかく入学祝いを贈るなら喜んでもらいたいものです。マナーや常識をチェックし、きちんと気持ちが伝わるお祝いを贈ってあげましょう。

もくじ


1.孫の入学祝いは奮発!定番はランドセル・学習机
2.姪っ子・甥っ子に小学校入学祝いをあげるなら!現金を包むのがベスト
3.中学・高校・大学の入学祝い、相場は?何を贈る?
4.入学祝いっていつ渡す?ご祝儀袋はどう選ぶのがマナー?
5.まとめ

孫の入学祝いは奮発!定番はランドセル・学習机

入学祝いといえば小学校入学。やはり小学校入学のお祝いは奮発するというケースが多く特に「自分の孫が小学校に入学する」「孫の小学校入学祝い」が一番奮発するという方が多いです。

孫への小学校入学祝いでの相場は大体二万円~三万円程度となっているようで、現金を包んで贈るという方とプレゼントを贈るという方に分かれます。小学校に上がると何かと物入りですから、おじいちゃん・おばあちゃんからのお祝いは本当にありがたいですよね。

そしてプレゼントを贈る場合にはランドセルや学習机が定番となっています。ただし、ランドセル・学習机をサプライズでプレゼントするのはNG。パパ・ママやお孫さんと一緒に相談しながら選んでいきましょう。

今ランドセルは大体二万円以上するものが多く、カラーや刺繍も様々ですよね。最近はお孫さんと一緒にランドセル売り場へ行って、お孫さん自身がランドセルを選ぶことが多いみたい。

姪っ子・甥っ子に小学校入学祝いをあげるなら!現金を包むのがベスト

自分の兄弟・姉妹の子供である「姪」「甥」は、身内の中でも一番親しみのある存在だと思います。そんなかわいい姪っ子や甥っ子に入学祝いを贈る際には現金を贈る又は商品券を贈るのがベスト。相場はだいたい一万円程度となっています。ただし、甥や姪となかなか会う機会がなく疎遠になりがちなのであれば五千円程度でもよいでしょう。いくら包まないと失礼になるということはありません。

せっかくのお祝いですから「お金だけなんて味気ない」「せっかくだから何か必要なものをプレゼントしてあげたい」と考える方も多いかもしれません。ですが、入学祝いには現金や商品券の方が喜ばれるのです。なぜなら入学にあたっては既に必要なものを用意していることが多いから。

もし何かちょっとしたプチギフトをお祝いとして贈りたいなら色鉛筆のセットや文房具セットが喜ばれるでしょう。小学校に上がると必要となってくるおえかき道具や文房具、お祝いにちょっと豪華なセットをプレゼントしてあげるとよいかもしれませんね。

中学・高校・大学の入学祝い、相場は?何を贈る?

最初の入学祝いは「小学校入学祝い」ですが、中学校・高校・大学と大きくなるにつれてお祝いを金額をアップするべきなのでしょうか。入学祝いの相場は小学校の場合とあまり変わりません。中学に上がってからは、身内からの入学祝いはだいたい一万円程度となるケースが多いようです。

そして現金や商品券を贈るというケースがほとんどで、本人の好きなものや部活で必要なものなどを買ってもらえるようにすることが多くなっています。小学校を卒業すれば自分の好きなものもはっきりしてきますからね。

何か入学のお祝いとしてプレゼントする場合には腕時計や電子辞書といったギフトが定番。どちらも通学や授業に必要なものですね。時計を贈るならちょっと大人っぽいデザインのものをプレゼントして、記念になるような入学祝いにしてあげると喜ばれるでしょう。

入学祝いっていつ渡す?ご祝儀袋はどう選ぶのがマナー?

お祝いをあげるときに気になるのは相場とタイミング。入学祝いもベストなタイミングで贈ってあげたいですよね。

入学祝いは3月の後半、入学の1~2週間前にあげるとよいでしょう。遠方に住んでいる場合にはメッセージカードや手紙をつけて郵送してあげるとう方も多いです。

もし現金を包んであげるならしっかりとご祝儀袋にピン札を入れてあげることもマナー。ご祝儀袋は様々なお祝い事で使われる「蝶結び」の水引を選びます。表書きは「お祝い」「御入学御祝」とすればOKです。

まとめ

いかがでしょう。

①孫への小学校入学祝いは二万~三万円が相場で、甥っ子・姪っ子へは一万円程度が相場。

②中学校・高校・大学の入学祝いはだいたい一万円程度が相場で、商品券や現金を包むことが多い。

③入学祝いは三月下旬に贈るのがちょうどよいタイミングで、入学の一週間から二週間前におくってあげよう。

入学って大きな節目ですよね。「この前出産祝いをあげたのに、もう入学祝いか」と感慨深くなる方も多いと思います。子供の成長を祝う気持ちが伝わるよう、心を込めてお祝いを贈りましょう。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪