0歳の赤ちゃんへあげる出産祝い、何が喜ばれる?

友達や身内が無事に出産したという報告は嬉しいものの、一体何をプレゼントすればいいのか悩んでしまいますよね。特に出産・育児の経験がない人にとって「出産祝い」は悩みの種になっているようです。

・0歳の赤ちゃんって何をプレゼントすれば使ってくれるんだろう。

・0歳児向けのおもちゃや洋服って選び方がまったくわからない・・・。

出産祝いの場合は生まれてから一ヶ月程度で贈ることが一般的で、遅くとも1歳になる前にはプレゼントしなくてはいけません。0歳児がいる家庭に喜ばれるプレゼントの定番は何なのか、選び方のポイントなどをまとめてみました。

もくじ


1.0歳児向けのおもちゃはコレ!ガラガラや歯固め・絵本はテッパン
2.0歳のうちにもらっておくと意外と便利!離乳食用食器セット
3.0歳児の洋服はどう選ぶ?ちょっと大きめのサイズ感がポイント
4.まとめ

0歳児向けのおもちゃはコレ!ガラガラや歯固め・絵本はテッパン

0歳児向けのおもちゃ選びは悩む人も多いはず。そんなときは「ガラガラ・歯固め用のおもちゃ」「0歳児向けの絵本・布絵本」を選べばOK。音の出るガラガラや、ガブガブと噛んで遊べるおもちゃや、視覚で楽しめる絵本は0歳からでも十分に楽しむことができるのです。

まずガラガラや歯固め用のおもちゃですが、0歳児・新生児でも握りやすい形状のものを選びましょう。最近はゴツゴツとしたパーツやガラガラと音の出るパーツのどちらもついたおもちゃも主流になってきたので要チェックですね。0歳のうちは指や手をまだ上手に動かすことができず「握る」「舐める・噛む」という動作が多いことが特徴。ガラガラや歯固めにも使えるようなおもちゃは「生まれて初めて使うおもちゃ」だといっても過言ではありません。

それから、絵本は今も昔も喜ばれるプレゼントのひとつ。絵本は対象年齢の幅も広いため「選びにくい」「赤ちゃんへのプレゼントとしてはちょっとハードルが高い気がする」と感じる方もいるかもしれません。0歳児へ絵本をプレゼントする場合には「色合いが派手で絵がはっきりしている」「文章が少なく見ているだけで楽しめる」という2つのポイントをチェックして選ぶとよいでしょう。更には、破れにくい硬めで丈夫な髪質の絵本であれば言うことなし。または「手触りが楽しめる」という布絵本も0歳の赤ちゃんにはぴったりです。

0歳のうちは複雑な絵や色合いはしっかりと認識しにくいため、原色に近いようなはっきりとした色合いを好みます。最近では「びよーん」「ぐしゃ」といった物音を表現したような、直感的に楽しめるような絵本も増えました。絵を見せながらいろんな読み方をして赤ちゃんに読み聞かせをしてあげれば小さいうちから絵本に親しみを持ってもらえるでしょう。

それから布絵本は手で握っても破れることがなく、音が出たり手触りの違う素材が随所に使われているといったしかけもあり赤ちゃん一人でも楽しめます。布絵本はお出かけ先でひとり遊びをさせることもでき、隠れた万能アイテムなんですよ。

0歳のうちにもらっておくと意外と便利!離乳食用食器セット

当サイトでは「もらって嬉しかった出産祝い」「便利だった出産祝い」に関するエピソードを掲載しているのですが、意外と多かったのが「食器」「離乳食用の食器セット」でした。離乳食を食べさせ始めるのは生後6ヶ月を過ぎてからなのですが、出産祝いでもらった食器が長年活躍しているという家庭は多いようなんです。

離乳食用の食器セットはお皿が数枚とスプーンのセットになっていることが多く、中には簡単な調理器具もついているものもあります。最低でも離乳食でまず最初にあげはじめる「お粥」を入れられるような深いお皿と、おかずとご飯をよそえるようなプレートが入っていれば、OKです。

それから食器のセットもチェック。陶器や磁器で作られており、オーブンにも使えるような食器セットもあるようですが、プラスチック製で特に問題はありません。むしろプラスチック製の方がお手入れもしやすく、赤ちゃんが床に落としても割れにくいため便利です。更に電子レンジ使用OK・食器洗浄機使用OKな食器だとママに喜ばれます。

0歳児の洋服はどう選ぶ?ちょっと大きめのサイズ感がポイント

出産祝いといえばベビー服、ですが0歳の赤ちゃんに着てもらうような洋服を選ぶのって本当に難しいのです。出産祝いで生後間もない赤ちゃんへベビー服をプレゼントしたいのなら「もうちょっと大きくなってから着られるサイズ」を意識し「お出かけが多くなる1歳ごろに着られる80センチ程度」を基準にして選んで生きましょう。

出産祝いでプレゼントするのであれば今すぐに使えるようなベビー服をプレゼントしてあげたくなるのですが、新生児のうちに着るようなものは産前にママが用意していることがほとんど。ママの声を聞いてみると「もらったときは大きいサイズに感じてもすぐ着られるようになる」「大きめのお出かけ着をもらっておいて助かった」という意見が多いのです。

例えば、夏生まれの赤ちゃんであれば1歳ごろ着られるような夏服を、冬生まれの赤ちゃんであれば1歳の冬に使えるような服や防寒具をプレゼントすればよいということ。もし体の大きい赤ちゃんであれば、成長のスピードも早いため季節に関係なく着られるようなTシャツやパンツ・スカートをプレゼントしてあげてもいいですね。

まとめ

いかがでしょう。

①0歳児向けのおもちゃといえば「ガラガラ・歯固め用のおもちゃ」「0歳児向けの絵本・布絵本」。

②離乳食が始まる前に離乳食食器セットをもらっておくと便利だというママの声多数。割れにくく、お手入れのしやすい食器を選ぼう。

③ベビー服をプレゼントするのであれば0歳で着られるものではなく1歳ごろになってから着られるような大き目のものを。

0歳の赤ちゃんはみるみるうちにできることが増えていきます。ですからプレゼントをあげるのってなかなか難しいのですが、出産祝いで喜ばれているものは限られています。ポイントをおさえつつ、気持ちを込めてプレゼントしましょう。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪