出産祝いに靴下って定番だよね?それとも本当はいらない・・・?

ベビー服の中でも赤ちゃん用の靴下って本当にかわいらしいですよね。かわいいベビーソックスは華やかな見た目から出産祝いとしても定番となっています。ですが、こんな疑問を感じている人も多いようで・・・

悩む夫婦

・靴下って出産祝いでプレゼントしてもいらないのかな?たくさん靴下をあげても困っちゃうだけ?

・夏生まれの赤ちゃんに靴下をあげても使われない?ベビーソックスっていつなら喜んでもらえるの?正しい選び方を教えて!

確かに、赤ちゃんが生まれる季節によっては靴下っていらないのかもしれませんよね・・・でも実際のところどうなのでしょう。実はベビーソックスって選び方によってハッピーなギフトにもなれば、残念なギフトにもなってしまうのです。ママと赤ちゃんに喜んで使って漏れるためのポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

もくじ


1.出産祝いに靴下は大正解!喜ばれるためのポイントはサイズと素材
2.喜ばれる出産祝いの贈り方「靴下セット」「靴下とおもちゃセット」
3.まとめ

出産祝いに靴下は大正解!喜ばれるためのポイントはサイズと素材

出産祝いに靴下をあげることは決して迷惑なことではなく、むしろ喜んでも使ってもらえることの方が多いです。「出産祝いでもらって嬉しいものランキング」では常に上位に「ベビー服・ファッションアイテム」がランクインしています。特に赤ちゃんの靴下は毎日使用するものですし、たくさんあれば洗い替えにも困りません。

ママと赤ちゃんに喜んで使ってもらえるためには大切なポイントが二つあります。それは「サイズ感」と「靴下の素材」。

まずサイズですが出産祝いであげる靴下は10~13センチ程度のものがベスト。10~13センチの靴下というと「生後6~12ヶ月」の赤ちゃんが履けるサイズとなり、ちょうどお出かけが多くなるタイミングです。お出かけが多くなれば一気に靴下や靴が活躍し始めますよね。ですから新生児サイズの靴下ではなく、あえてちょっと大きめのサイズの靴下をあげておくと「もらっておいてよかった」となるわけです。

中には新生児用の靴下や、お宮参りに使えそうなレースたっぷりの靴下をプレゼントする方もいますが出産祝いとしてはあまりよろこばれないかも。ママ達が重視しているのは「より長く、たくさん使えるかどうか」ということです。特別な日に使うようなアイテムではなく、日常使いできてサイズアウトしにくいものが喜ばれるということですね。

そして、赤ちゃんは一歳になるまで成長のスピードが早く、洋服などはあっという間にサイズアウトして着られなくなってしまうことが多いです。出産祝いで洋服やファッション小物をプレゼントするときにはちょっと大きめのサイズ感を選び「1歳ごろに使うもの」を贈るのがポイントなのです。

続いて靴下の素材についてですが、出産祝いで靴下をあげるときには通気性がよいタイプを選んであげましょう。モコモコの靴下もかわいいですが、使う季節を考えなくてはいけませんよね。どんな季節でも使えるような靴下を選ぶよう意識してみてください。

反対に分厚い靴下やルームシューズのようなベビーソックスは出産祝いとしては不向き。特に歩く練習をする赤ちゃん、室内で過ごすことが多い赤ちゃんに分厚い靴下や室内履きは「いらない」と考えているママも多いため要注意です。

赤ちゃんが歩く練習をする際には靴下が邪魔になってしまうことも多いですし、分厚いルームシューズを履いていると足の裏の感覚が分かりにくくなってしまいます。靴下が活躍しはず丸野はやっぱりお出かけが多くなってから。生後半年もすると外に出かける機会も増えて、替えの靴下を持つことも多くなるためちょっと大きめのサイズをプレゼントするのがベストだといえます。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

喜ばれる出産祝いの贈り方「靴下セット」「靴下とおもちゃセット」

赤ちゃんの靴下を出産祝いとする場合には複数の靴下をプレゼントするか、おもちゃと靴下をセットにしてプレゼントするという人が多いようですね。出産祝いの相場は五千円程度で赤ちゃんの靴下は一足数百円で買えますから、確かにセットにしてプレゼントしても予算に余裕がありそうです。

最近では靴下だけのセットでもかわいらしくラッピングされて出産祝いにぴったりなものがたくさんあるので、要チェックですよ。ちなみに、靴下のセットとしてラッピングされているものだと2,000円で3足程度入っているものが多いです。友達や会社の同僚などにちょっとした出産祝いを贈りたいときにはちょうどいいですね。

「2,000円だったらもう少し何かつけてあげたいな」ということであれば、おもちゃもプラスしてあげましょう。赤ちゃんが最初に遊ぶおもちゃでリーズナブルなものといえば「ガラガラ」です。

特に赤ちゃんが握りやすく、口に入れても安心な布製のガラガラやニギニギは出産祝いにぴったり。靴下とセットにしてもかわいらしく、素敵なセットになりますよ。

それから、他の人とちょっと違う出産祝いのセットをつくりたいという場合には赤ちゃんの靴下とママ向けのプチギフトを組み合わせてみてもGOOD。たとえば、ママが使う保湿クリームや授乳中でも飲めるノンカフェインのコーヒーやハーブティなどなど。

出産祝いというと赤ちゃんのための育児アイテムをプレゼントしたくなりますが、そこにママのためのギフトをプラスすると特別感が増します。ぜひママへのねぎらいの言葉も添えてプレゼントしてあげたいですね。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

まとめ

いかがでしょう。

①出産祝いであげる靴下は10~13センチ程度のものがベスト。どんな季節でも使えるような通気性の良い靴下を選ぼう。

②モコモコなベビーソックスやルームシューズなどは出産祝いとしては不向き。靴下が数足入っているセットなどが喜ばれている。

③靴下に何かプラスしてプレゼントしてあげたいならガラガラやママ向けのプチギフトがGOOD。

赤ちゃんのかわいい小さな足を守る靴下、出産祝いであげるならたくさん履けるようなものをプレゼントしてあげたいですよね。かわいいデザインばかり注目してしまいがちですが、さわり心地もチェックしながら赤ちゃんが気持ちよく履ける靴下を選んであげましょう。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪