出産祝いに知育玩具、ちょっと早すぎ?どうやって選ぶ?本当に喜ばれる?

身内や友達の出産、甥っ子・姪っ子が生まれたら用意するのが出産祝いですが「何を贈るか」ってけっこう悩んでしまいますよね。最近は高性能な知育玩具も人気のようですが、何だか選ぶのが難しそうで・・・こんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

・知育玩具って出産祝いにプレゼントしてOK?生まれたばかりの赤ちゃんには早すぎる・・・?

・たくさんある知育玩具、どうやって選べばいいのかな。ていうか、そもそも知育玩具ってなんなんだろう。

かわいくて工夫がこらされた知育玩具はたくさんありますが、出産祝いとしてプレゼントするにはどんなものが喜ばれるのでしょう。知っておきたい「基本のき」から、出産祝いにふさわしい知育玩具までまとめてみました。

もくじ


1.基本!知育玩具ってなに?対象年齢はいくつのものがベスト?
2.出産祝いに贈りたい知育玩具って?定番はガラガラ・ラトル
3.元祖・知育玩具といえばつみき・パズル
4.これも知育玩具!?あんよの練習にベビーウォーカー
5.まとめ

基本!知育玩具ってなに?対象年齢はいくつのものがベスト?

そもそも知育玩具って一体なんなのでしょうか。知育玩具といっても種類は様々、簡単にまとめると「成長を手助けしてくれるおもちゃ」「遊びながら楽しく勉強ができるようなおもちゃ」のこと。

対象年齢も幅広く、新生児から使える知育玩具や就学前の子供が遊べるような知育玩具もたくさんあります。更には遊び方もバリエーションが豊富で、指先を動かして脳トレができるような知育玩具や、手足を動かすことで成長を手助けしてくれるような知育玩具などなど。

そんな多種多様な知育玩具、出産祝いにプレゼントするときはどんなことに気をつけるべきなのでしょう。まずチェックしたいのは「対象年齢」。

出産祝いとして知育玩具を贈るのであれば、対象年齢は低月齢の赤ちゃん~1歳児向けの知育玩具がベストだと思います。つまり「脳トレ」的な知育玩具よりも視覚・聴覚や手触りで楽しめるような知育玩具が良いということ。

出産祝いって生後一ヶ月から半年の間にプレゼントすることが多いですよね。ですから大きい子供向けの知育玩具よりも一歳間での赤ちゃんが楽しめるようなおもちゃの方がすぐに使えて喜ばれるということなのです。

知育玩具を買う際の予算は「五千円から一万円」がちょうどいいですね。出産祝いの相場に合わせておもちゃを選びましょう。友達同士であれば五千円位の知育玩具で十分なものが買えるでしょう。

出産祝いに贈りたい知育玩具って?定番はガラガラ・ラトル

実は昔からあるおもちゃの「ガラガラ」も一種の知育玩具だということ、ご存知でしたでしょうか。ガラガラは「ラトル」という呼び方も浸透してきましたが、振ってカラカラ・ガラガラと音を鳴らすおもちゃのこと。0ヶ月から使える、生まれてすぐに使える知育玩具だといえます。

特に知育玩具としてのガラガラはただ音を鳴らすだけではなく「ボールをおもちゃの中で移動させる」「球や四角といった形が多用されている」といった工夫がほどこされています。聴覚だけではなく、ガラガラの中のボールを動かすことで更に脳を刺激することができるということなんですね。

ガラガラやラトルは外出先でも一人遊びさせることができるためママにとっても嬉しいおもちゃなのです。木製のものからプラスチック製や布製のものまで様々なガラガラがありますが、赤ちゃんが舐めても安心で誤飲しにくい設計のものを選びましょう。

元祖・知育玩具といえばつみき・パズル

知育玩具の定番といえば「つみき」「パズル」ですよね。様々な形を組み合わせることで手先の運動や簡単な脳トレができることが「元祖知育玩具」ともいわれる所以なのでしょう。

つみきもパズルも出産祝いとしてはぴったりな知育玩具。生まれて数ヶ月~一歳までの赤ちゃんが楽しく使えるためには色合いがはっきりしていて「視覚」でも楽しめ、パーツが大きく誤飲の心配がないものを選びましょう。

特につみきは成長するにつれて遊び方も変わっていくため長く楽しめる知育玩具でもあります。新生児のうちはつみきを掴んで遊ぶだけですが、次第に積み上げるのが上手になり様々な形を作ることができるようになるのです。つみきやパズルは出産祝いに選ぶ人は比較的するないのですが「もらっておくと案外使えるおもちゃ」のひとつなんですね。

これも知育玩具!?あんよの練習にベビーウォーカー

「手押し車」「カタカタ」とも呼ばれているベビーウォーカー、赤ちゃんが上手に歩けるよう手助けしてくれるおもちゃですよね。そんなベビーウォーカーも知育玩具のひとつ。最近のベビーウォーカーはパズルや様々なおもちゃが付属されているものもあるんですよ。

ベビーウォーカーはつかまり立ちができるようになる生後7~8ヶ月ごろから使い始めるのが一般的で押し車タイプのものや、赤ちゃん本体に乗せて歩く練習をさせるような歩行器タイプもあります。私個人的には押し車タイプの方が出産祝いとして喜ばれるのではないかと考えています。なぜなら歩行器の使用についてはママの考えも様々で「歩行器は使いたくない」と考えているママもいるためです。

それに押し車タイプのベビーウォーカーは進むたびにカタカタと楽しい音がなるものが多いですよね。歩くと楽しいしかけがあれば赤ちゃんの好奇心は刺激されますし、歩くことが楽しくなります。ベビーウォーカーとして使わないときには、本体についているおもちゃで遊ぶことができれば更にGOOD。知育玩具をプレゼントする際には様々な遊び方ができるタイプを選びたいですね。

まとめ

いかがでしょう。

①ガラガラ・ラトルは生まれてすぐに遊べる知育玩具。舐めても安心な素材のガラガラを選ぼう。

②パズルやつみきは元祖・知育玩具。成長するにつれて遊び方もかわっていくため長く愛用できるおもちゃのひとつ。

③ベビーウォーカーは歩行器ではなく手押し車タイプがGOOD。手押し車だけでなく、他の遊び方ができるようなものだと喜ばれる。

赤ちゃんは遊びながらいろんなことができるようになってきます。知育玩具はより楽しく、より好奇心をくすぐるような工夫がたくさん。赤ちゃんが安心して楽しく遊べるような知育玩具を選びましょう。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪