男の子の赤ちゃんへの出産祝い、何が喜ばれる?

男の子の赤ちゃんって元気いっぱいで本当にかわいいですよね。私にも甥っ子が二人いるのですが、やんちゃでかわいくて・・・たくさんおもちゃを買ってあげたくなってしまいます。もちろん、出産祝いとして男の子向けのおもちゃは大人気なのですが、こんなことで悩んでいる人も多いはず。

・男の子が喜んで遊んでくれるおもちゃってなんだろう。どうやって選べばいいか分からない。

・本当に喜ばれる出産祝いの選び方を知りたい!

甥っ子や友達の子供に男の子が生まれた場合、どんな風におもちゃを選んであげればよいのでしょうか。長く楽しく使ってもらえる、本当に喜ばれる出産祝いをまとめてみました。

もくじ


1.出産祝いの定番!ガラガラは赤ちゃんの必需品
2.男の子ならではのイベント!鯉のぼり・五月人形は必須アイテム
3.男女関係なし!何歳になっても遊べる無敵おもちゃは「つみき」
4.超万能な出産祝いギフト!男の子向けのおむつケーキも要チェック
5.出産祝いを選ぶときに忘れてはいけないポイント2つ
6.まとめ

出産祝いの定番!ガラガラは赤ちゃんの必需品

出産祝いにプレゼントするおもちゃで「すぐに使えるもの」としてはガラガラと音が鳴るおもちゃ「ガラガラ」が喜ばれています。特に、新生児でも握りやすいリング状のおもちゃが好評。最近ではガラガラとしても使えて、歯固めにもなるおもちゃもありますよね。

ガラガラは0ヶ月から使えるおもちゃで、赤ちゃんが初めて使うだといっても過言でもありません。ですから安全性にも気をつけましょう。新生児が使うガラガラは布製のものが安心。小さな装飾が多いものは誤飲する可能性もあるので、シンプルなデザインのものがより安全ですよ。

新生児はまだはっきりと目が見えていないことが多く、派手な色合いやガラガラという音に反応するそうです。安心して使えて、生まれて間もない赤ちゃんでも楽しめるようなガラガラを選びましょう。

男の子ならではのイベント!鯉のぼり・五月人形は必須アイテム

男の子の赤ちゃんにとって「こどもの日」は一大イベント。鯉のぼりに五月人形は成長を祝う上で欠かせないアイテムです。

とはいえ鯉のぼりも五月人形も高価なもの。出産祝いの相場はおおよそ五千円から一万円ですから、ちょっと工夫して出産祝いを選びましょう。例えば、ミニサイズの鯉のぼりや卓上サイズの五月人形などなど。

特に今の時代、外に鯉のぼりを飾ることが難しい家庭も多くなっています。室内に飾れるかわいらしいサイズ感の鯉のぼりはプレゼントされると嬉しいですよね。中には木製の鯉のぼりもあり、パズルや積み木としても遊べるという優れものもあるので要チェック。

ただし、こういった一家に一つ用意するようなものは既に買ってしまっている場合もあります。鯉のぼりや五月人形は被ってしまうと困るものでもあるため、買う前にはママとパパに「まだ買ってない?」「プレゼントしても大丈夫かな」と確認しておくことが必要です。

男女関係なし!何歳になっても遊べる無敵おもちゃは「つみき」

ママ達の声を聞いたり、様々なキッズ用品のサイトを見て思うことは「出産祝いにおもちゃをあげるな積み木がいいな」と思うのです。理由は、積み木が赤ちゃんが長く楽しめるおもちゃであり、成長とともに遊び方も変わるおもちゃであるから。

出産祝いに「つみき」をプレゼントするなら気をつけたいことは「安全性」「シンプルさ」です。赤ちゃんにあげるおもちゃは常に「口に入れる」ということを考えておかなくてはなりません。特に出産祝いとしてプレゼントするのであれば、生後1ヶ月の赤ちゃんに遊ばせるおもちゃだということですよね。つみきは安全な材質・塗料で作られたものを選びましょう。また、つみきは対象年齢によって大きさやデザインが違います。しっかりと対象年齢も確認しておくことが大切です。

派手な色合いのつみき、複雑な形のつみきも人気ですが、私はできるだけシンプルなつみきがベストだと考えています。なぜなら、シンプルなほうが遊びに幅ができるから。つみきは年齢が上がるにつれ遊び方も変わります。最初はつみきを握ったり振ったり、次第につみきを積み上げられるようになり、電車の代わりとして走らせてみたりおままごとに使ってみたり・・・。ですから、自由に遊べるようなつみきの方が長く遊んでもらえるのです。

超万能な出産祝いギフト!男の子向けのおむつケーキも要チェック

「おもちゃをプレゼントしたいのになんでおむつケーキ?」と思われるかもしれませんが、おむつケーキをなめてはいけません。いまやおむつケーキの主役はおむつではなく、おまけのおもちゃやベビー用品なのです。

おもちゃケーキにはタオルやオムツといった消耗品と一緒に、ガラガラやお人形が入っていることがほとんど。おむつも喜ばれているのですが、意外とこのおもちゃやベビー用品が役に立ったというママも多いんですよ。

ちなみに、おむつケーキを買うときにはおむつのサイズ選びに失敗しないように注意しましょう。おむつはMサイズ以上のものが入っているものがベストで、S・M・Lそれぞれ数枚ずつ入っているものでもよいでしょう。Sサイズしか入っていないと「小さすぎて使えない」ということが出てきてしまうのです。出産祝いでよくあるのが「サイズアウト」「小さすぎる」という問題。なんでも「ちょっと大きめ」を選ぶようにしたいですね。

出産祝いを選ぶときに忘れてはいけないポイント2つ

出産祝いとしておもちゃを贈るなら、注意しなくてはいけないポイントが2つあります。それは「安全性・対象年齢」「値段」です。

やはり赤ちゃんの手にするものは安全性をチェックすること第一。それから、出産祝いで贈るプレゼントは生まれてすぐに使えるように「生後数ヶ月の赤ちゃん向け」のものを選びましょう。知育おもちゃだと1歳以上の赤ちゃん向けのものも多いのですが、おもちゃはもらったらすぐに使いたいというママが多いのです。ですから、出産祝いに贈るおもちゃは口に入っても安心な素材であること、誤飲の心配が少ないおもちゃであることがポイントですね。

そして先ほども書きましたが出産祝いの相場は五千円から一万円程度で、友達同士ならば五千円で十分。おもちゃでも高級なものがたくさんありますが、ママとパパがお返しに困らないよう、相場にあったおもちゃを選んであげてください。

まとめ

いかがでしょう。

①生まれてすぐに使えるガラガラのおもちゃは好評。ガラガラは握りやすく、口に入れても安心な素材であることがポイント。

②男の子の赤ちゃんには鯉のぼりや五月人形がモチーフのアイテムをプレゼントするのも定番。ただし、事前にママとパパに確認しておいたほうがGOOD。

③おむつケーキは一緒に入っているおもちゃも人気。おむつのサイズはちょっと大きめのものを選ぼう。

赤ちゃんへのプレゼントといえばおもちゃですが、子育て経験のない人にとってはかなり難しいんですよね。私もおもちゃ売り場で困った経験が何度もあります。ですが「すぐに使えるような対象年齢」であることをチェックしつつ値段を見て選ぶと自然とおもちゃがしぼれてきます。あとはママと赤ちゃんが遊ぶ様子を思い浮かべながらおもちゃを選んでいきましょう。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪