今も昔も大人気!出産祝いはやっぱりエルゴ

42歳、男の子2人の母です。約8年前に長男を出産しました。

実家が遠方のため里帰り出産でした。飛行機での里帰りだったので、出産の2か月前には実家で過ごしていました。

出産祝いは赤ちゃんのおもちゃや洋服などいろいろいただき、どれも素敵なものばかり。ですが中でも友人4人でお金を出し合ってもらったエルゴの抱っこ紐、これが一番重宝しましたねぇ。

4人の中の一人の友人が半年ほど先に出産していて、エルゴを使っていたので、私にも選んでくれたとのこと。確かにこの頃、ちょうどエルゴ人気がすごかったような気がします(今もかな?)。

いただいたエルゴの抱っこひもは、新生児でも使える付属のパットが出たりして、よく見かけていました。超定番タイプの抱っこひもでした。

産後すぐに大活躍!抱っこひも無しでは生きていけない

友人達からの出産祝いは、私が遠方に里帰り中だったので宅急便で届きました。予定日よりも早く着いて驚いたのを覚えています。

そして無事出産し、1か月後に飛行機で自宅に戻る時に早速使用してみました。それから、もう赤ちゃんとの外出はエルゴ必須。

ベビーカーも買いましたが、乗せるとすぐに泣いて、泣いてなくても私が様子が気になってひやひや。なので結局ベビーカーはあまり使わず、いつでもエルゴと赤ちゃんをくっつけて移動してました。

母乳だったので、装着したままこっそり母乳をあげることもよくありましたね。

長男もかなり使い倒しましたが、次男はさらに使いました。お昼寝も布団におろすとすぐに泣いてしまったのでエルゴで抱っこしたまま寝かしたり、家の中でもつけたまま家事をしたり、もう体の一部でした。

プチ高価な抱っこひもは出産祝いに最適

抱っこ紐は数多くありますが、エルゴは結構お高くて、たぶん2万円くらいするので、自分で買うにはちょっと高いですよね。もし自分で抱っこ紐を選びに行ってたら、もっと安価なものを買っていたと思います。

やはりもらいものなら『自分じゃ買えないけど、いいもの』がいいです。今回のように友人でまとめて値の張るものをプレゼントする、といのは自分の番の時もよくやっていて、一人ひとりから渡すよりもよいと思います。

赤ちゃん用品は結構出費がかさむので、実用的なもので助かりました。

そんな大重宝のエルゴは長男→次男と使い倒し、ネイビーの色もずいぶんと年季が入ってだいぶ白っぽくなりました。次男が三歳になったころ、さすがにもう出番はないだろうと処分しました。

おさがりにあげる人もいなかったですし、ひと様にあげるにはいろんなものが染みつきすぎて、恥ずかしいので。とにかくエルゴの抱っこひもには本当にお世話になりました。

乳児時代の必需品の抱っこ紐、私はエルゴしか使ったことがないのですが、今はさらにたくさんありそうです。

もう出産予定の友人はいませんが、もし出産祝いを渡す機会があれば抱っこ紐を渡して、使い倒してもらいたいなと思います。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪