かわいい姪っ子にお年玉を!いくら渡せばいい?

お正月に親戚同士で集まると考えなくてはならないのが「お年玉」。小さな姪っ子や甥っ子が多いと大変ですよね。ですが、お年玉ってルールやマナーが曖昧なので色々悩んでしまいます。

・姪っ子はまだ小さいけれど、もうお年玉をあげるべき?いくらあげれば喜ばれる?

・姪っ子にお年玉をあげたいけど、相場がよく分からない・・・。

自分の兄弟や姉妹に生まれたかわいい姪っ子、笑顔で「ありがとう」といってもらえるようにお年玉の関する常識やポイントをチェックしておきましょう。

姪っ子へのお年玉はいくつから?お年玉の相場とは?

姪っ子にお年玉をあげ始めるタイミングですが「生まれてすぐ渡し始める」「就学するころからあげ始める」というように家庭によってかなり差が出てきます。最近の傾向だと、だいたい3歳から5歳くらいからお年玉をあげ始めるというケースが多いようですね。

お年玉の相場ですが年齢によってかわっていきますが就学前であれば数百円から千円程度で十分。小学校にあがったら千円以上、年齢があがるにつれ百円ずつ値段をあげていくという家庭もあるようです。姪っ子が中学生になるころには五千円程度になっており、高校生では五千円以上一万円未満がちょうどよいかと思います。姪っ子が18歳になったら「大人」として扱いはじめるという意味でお年玉をやめてもいいかもしれませんね。

喜ばれるお年玉のあげ方!小さい姪っ子ちゃんには小銭が喜ばれる!?

まだ小さい姪っ子ちゃんにお年玉をあげるときにはちょっとした工夫も大切。お年玉で大切なのは気持ちではなく、贈り方なのです。3歳から5、6歳の子供はまだお金の価値を理解していない場合が多いですからね。

まだ小学校に上がっていない小さい姪っ子ちゃんにはかわいいぽち袋に小銭を入れてあげると喜ばれるでしょう。五百円あげるのであれば百円玉を五枚、千円あげるのであれば五百円玉を二枚といった感じです。お札をもらうよりもジャラジャラとした感じが「お金をもらった」という実感がわくようなのです。少額でも喜んでもらえますし、パパとママも恐縮せずに済むでしょう。

他にもゲーム感覚でお年玉をあげるという家庭もあるようです。例えば、中身が違うぽち袋を何個か用意して選ばせてあげるなどなど。キャラクター物のぽち袋を何個か買ってみて、好きなものを選ばせて上げても喜ばれるかもしれませんね。

「まだ小さいからお年玉なんて喜ばないかな」ではなく「どうやったら喜んで受け取れるかな」と考え「上手にありがとうっていってもらえるため」の工夫をしてみましょう。お年玉をあげてしっかり「ありがとう」と言わせることも教育のひとつだと思います。

お年玉代わりにプレゼントもあり!姪っ子に喜ばれるプレゼントとは

お年玉としてお金を包んであげるのもよいですが、まだ姪っ子が小さいうちは現金以外でも喜ばれるでしょう。お菓子やおもちゃといったプレゼントをお年玉としている家庭もあります。
もしお年玉がわりにプレゼントをあげるなら五百円から千円程度のプチギフトがよいでしょう。お菓子の詰め合わせでも喜ばれます。

お年玉としておもちゃをあげるなら、小さなブロックやクレヨンなどがぴったり。寒いため室内で過ごすことが多い季節ですから、室内で遊べるようなおもちゃがよいと思います。絵本をプレゼントするというケースも増えていますね。

生まれてすぐにお正月・・・出産祝いとお年玉どっちをあげる?

姪っ子が生まれたタイミングによっては出産祝いをあげるタイミングがお正月と重なることもあるでしょう。ですがお年玉をあげるべきなのか、出産祝いをまずあげるべきなのか迷ってしまいませんか?「お正月に出産祝いをあげるって非常識なのかな」と考える方もいるようですね。

出産祝いをあげるタイミングは年末年始いつでもOK、もちろんお正月に出産祝いを贈ることも不自然なことではありません。姪っ子が生まれてまだ出産祝いをあげていないのであれば、お年玉よりも先に出産祝いを贈りましょう。

出産祝いは赤ちゃんが生まれてから一週間から一ヶ月の間にあげることが一般的ですから、お正月でもこのタイミングで贈るようにしたいですね。ですが、出産祝いを直接渡しにいく際には必ずママの体調を気遣いきちんと連絡をすることが大切。場合によっては郵送してあげた方がいいですね。

新年の挨拶も兼ねて直接お祝いを持っていきたいところではありますが、一番大切なのはママと赤ちゃんの体調。お正月は風邪やインフルエンザが流行っている時期でもありますから、他の人を家にあげることに抵抗を感じるママもいるかもしれません。出産祝いを買うときには直接渡しにいってもいいのか、郵送の方がよいのかも確認した上で買いに行きましょう。

まとめ

いかがでしょう。

①お年玉をあげるタイミングは、だいたい「3歳から5歳くらいから」が多い。

②まだ小学校に上がっていない小さい姪っ子ちゃんにはかわいいぽち袋に小銭を入れてあげると喜ばれる。お金の価値がまだ分からない子供にも喜ばれるように工夫しよう。

③お年玉代わりにプレゼントをあげてもGOOD。プチギフトとして500円から1000円程度のおもちゃをプレゼントしよう。

私も親戚の子供に初めてお年玉をあげるときは色々と悩むこともありました。ですが、お年玉はあくまで気持ちだと思います。姪っ子の喜ぶ顔が見たいなと思いながら用意すればきっと素敵なお年玉になるでしょう。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪