出産祝いにハンドメイドのプレゼント、何が喜ばれる?

私はとっても不器用で、ミシンもまったく使えません。なのでお裁縫が好きな方、ハンドメイドが大好きだという方って羨ましいです。ちょっとしたギフトを贈るときにもハンドメイドのプレゼントができますから。ですが、こんなことを悩んでしまう方もいるようで・・・。

・出産祝いでハンドメイドのプレゼントってぶっちゃけどうなの?本当にママに喜ばれるのか心配。

・手作りのプレゼントは「重い」って思われるらしい。出産祝いにハンドメイドのものを贈りたいけどやめたほうがいい?

私個人的にはハンドメイドの出産祝いのギフトってとっても素敵だと思いますし、大切に使いたいなと思います。そこで今日はママにも赤ちゃんにも喜ばれるハンドメイドのお祝いを贈るためのポイントをまとめてみました。

もくじ


1.手作りベビー小物!ハンドメイド出産祝いはコレが喜ばれる
2.ハンドメイドの布製おもちゃといえば「ニギニギ」「モビール」
3.ママへ手作り便利グッズを!「抱っこ紐カバー」「母子手帳カバー」
4.意外と不評?ハンドメイドの靴下・ベビー服
5.まとめ

手作りベビー小物!ハンドメイド出産祝いはコレが喜ばれる

「ハンドメイドで出産祝いのプレゼントを」と考えたとき、あなたなら何を作りますか。出産祝いといえばやっぱりベビー用品。ベビー服・ファッション小物・布オムツなどなど。

ハンドメイドでできるベビー用品はたくさんありますが定番は「赤ちゃんの消耗品」「布製おもちゃ」「ママの便利アイテム」です。ポイントは毎日のように使うものということ。メモリアル系の小物も喜ばれますが、やはり赤ちゃんとママが毎日使うアイテムの方が出産祝いは喜ばれています。

ハンドメイド出産祝いの超定番!スタイ・よだれかけ

ハンドメイドで出産祝いのプレゼントといえば、やっぱり「スタイ・よだれかけ」ですよね。予算的にもお手ごろですから、何枚か作ってあげるととっても喜ばれます。最近はまん丸なスタイがトレンドとなっており、汚れても回転させて使えるようなタイプが人気となっていますよ。

そして、襟付きのスタイは見た目もかわいらしく寝相アートでも重要なアイテムとなっているので要チェック。まるでワイシャツやドレスを着ておめかしをしているように見えるスタイを作ってあげるとママも喜ぶでしょう。

ハンドメイドの布製おもちゃといえば「ニギニギ」「モビール」

新生児のおもちゃといえば口に入れても安心な布製品おもちゃ。ハンドメイドでおもちゃを作るなら「ニギニギ系のおもちゃ」か「モビール」がよいでしょう。

まだ小さい赤ちゃんは握るとクシャクシャと音がするおもちゃが大好きです。赤ちゃんが握りやすいぬいぐるみを作り、カシャカシャと音が出るような素材のものを中に入れておくと喜んで使ってくれると思いますよ。

ちなみに、赤ちゃんにぬいぐるみや人形をあげるときには、小さなビーズやボタンといった飾りをつけない方がGOOD。なぜなら誤飲する恐れがあるから。当サイトにも「せっかくもらったハンドメイドのおもちゃ、かわいかったけど装飾が小さすぎて赤ちゃんには遊ばせられなかった」というエピソードも寄せられています。

赤ちゃんへのプレゼントはかわいらしさよりも、安全性を考えてあげるべきですね。そして、おもちゃの素材には気を使いつつ針などが残っていないかチェックすることもお忘れなく。

もしかわいいおもちゃをハンドメイドしてあげたいならモビールがベスト。モビールは壁に飾っておいたり、ベビーベッドの上につるしておく飾りのこと。新生児の赤ちゃんはモビールを目で追っかけることで楽しんでくれますよ。

ママへ手作り便利グッズを!「抱っこ紐カバー」「母子手帳カバー」

ママ向けに何かハンドメイドでプレゼントを贈りたいなら子育てに便利なアイテムがいいですね。布製で便利な子育てアイテムといえば「抱っこ紐カバー」や「母子手帳」。

抱っこ紐カバーは、抱っこ紐のベルトが赤ちゃんの口に当たったり、よだれがついて汚れることを防ぐためのアイテムです。今ではすっかり定番グッズとなり、抱っこ紐とセットで使うままがほとんどとなりました。抱っこ紐カバーは洗って使うため何枚持ってても便利です。洗いやすいデザイン・素材で手作りしてあげましょう。

それから母子手帳カバーも布製のものが多く、ハンドメイドのカバーも大変好評です。母子手帳カバーとは、母子手帳を入れるポーチのことで他にも保険証や診察券やエコー写真などなども入れておくママが多くなっています。

ですから母子手帳カバーをつくるならポケットをたくさんつけることがポイント。ペンや印鑑といったものも入れられるようなスペースがあると喜ばれるようです。長く使えるよう、チャックやポケットは頑丈に作りましょう。

意外と不評?ハンドメイドの靴下・ベビー服

お裁縫が得意な方だと「ぜひベビー服を作りたい」「赤ちゃんに布製のファーストシューズを作ってあげたい」と考えるかもしれません。ですが、ベビー服や布製のシューズ・靴下は要注意。意外とママを困らせてしまうことがあるようです。

ベビー服をプレゼントする上で一番難しいのがサイズ感。既製品のベビー服を出産祝いにプレゼントする場合にはサイズは80センチ程度がベスト。ちょうと一歳程度で着られるようなベビー服が喜ばれてます。つまり、新生児向けのロンパースはママがもう買っている場合が多いため、もう少し大きくなってから着られるような服が喜ばれるということなのです。

ハンドメイドだとどうしても、よほど慣れていない限りは赤ちゃんサイズにちょうどよく作るのは難しいんですね。赤ちゃんが初めて履くファーストシューズはママとパパが選びたいという場合もありますし、靴下が必要となるのもちょっと先になってしまいます。ハンドメイドのプレゼントを贈るなら、今すぐ使えるような便利アイテムが喜ばれるということですね。

まとめ

いかがでしょう。

①ハンドメイドでの出産祝いを贈りたいなら「赤ちゃんの消耗品」「布製おもちゃ」「ママの便利アイテム」がGOOD。ポイントは毎日のように使うものを作ること。

②赤ちゃんの手に触れるおもちゃをハンドメイドするなら小さい装飾は避けて、安全性を重視すること。音の出るニギニギや見ていて楽しいモビールが喜ばれる。

③ママ向けの便利アイテムをハンドメイドするなら、抱っこ費もカバーや母子手帳カバーが定番。

ハンドメイドって気持ちが伝わる素敵なギフトですよね。ネットの口コミを見るとハンドメイドの出産祝いは賛否両論といった印象が強いですが、上で書いたようなポイントをおさえておけば喜ばれるかと思います。ママのことを考えながら、毎日使える育児アイテムを作ってあげましょう。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪