自分が喪中、でも友達へ出産祝いを贈りたい場合はどうしたら?

人の不幸はいつ起こるか予測できないものですよね。自分の身内が亡くなって喪中である期間に友達から出産の報告を受けることも珍しいことではありません。ですが不幸とお祝い事が重なると色々と悩んでしまいます。

悩む夫婦

・自分が喪中である期間に友達へ出産祝いを贈ってもよいのだろうか。

・自分の身内が亡くなってまもなく友達の出産祝いを贈るのってマナー違反?出産祝いは控えておくべき?

自分の不幸があった後にお祝い事をするなんて、相手にとっても失礼にならないか心配ですよね。ややこしく考えてしまいがちな「喪中」ですが、もっとシンプルに考えて友達の出産をお祝いしてあげましょう。

スポンサーリンク

もくじ


1.喪中でも出産をお祝いしたいなら贈ってOK!熨斗はなしでプチギフトを
2.出産祝いを贈る前にチェック!上手なプレゼント選びのコツとは。
3.まとめ

喪中でも出産をお祝いしたいなら贈ってOK!熨斗はなしでプチギフトを

自分が喪中である期間に友達や親しい人が出産をした場合でも、出産祝いを贈って特に問題はないと思います。四十九日を過ぎるまではバタバタで大変でしょうから、四十九日を過ぎた段階で出産祝いを用意してあげましょう。

ですが、一点だけ気をつけた方がよいのは「熨斗(のし)」。「出産御祝」「御祝」というような熨斗紙をつけて出産祝いをプレゼントすると「喪中なのに申し訳ない」などと気を遣ってしまうかもしれません。自分が喪中の場合には熨斗はなしでも問題ありません。メッセージカードには「喪中なのでこんな形でごめんね」と一言そえておけばよいでしょう。

とはいえ「喪中だから年賀状は控える」「身内の不幸が合った場合は一周忌を迎えるまでは喪中」と考える人も多いですよね。ですが現代における喪中の線引きはかなり曖昧ですし、だいたいの場合四十九日を過ぎれば普通通りの生活に戻る人がほとんどとなっています。

出産祝いで大切なのは「お祝いしたいという気持ち」。特に出産祝いではほかのお祝い事と違い、マナーやルールよりもお祝いする側の気持ちが重要とされているのです。心を込めたギフトで、大切な人の出産をお祝いしてあげましょう。

むしろ、気を遣うのはあなたではなくママの方だと思います。喪中の人へ出産祝いのお返しである「内祝い」を贈ってもよいのかと悩むママは多いです。もちろん、喪中であっても出産祝いは贈ってもよいのですから内祝いをもらっても特に問題はありません。

ちなみに内祝いとは、自分におきたお祝い事を周りにお知らせし改めてご挨拶をするためのもの。最近では出産祝いのお返しとして「内祝い」という形で品物を贈るという意味合いに変わってしまいましたね。

ただし、喪中の人へ内祝いを贈る場合には「内祝い」という熨斗ではなく「御礼」という熨斗にするのがベスト。更にお香典返しを連想させるような日本茶や「切る」というイメージをもつ刃物は内祝いとしてはふさわしくありません。「喪中=内祝いをもらってはいけない」ということではありませんが、出産祝いを贈るときには「喪中だし、このプレゼントは気持ちだからあまり気を遣わないでね」などと伝えておくとよいかもしれません。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

出産祝いを贈る前にチェック!上手なプレゼント選びのコツとは。

では、いざ出産祝いを贈るとなった場合にはどのようにプレゼントを選べばよいのでしょうか。出産祝いで現金を包むという方も多いですが、自分が喪中である場合にはベビー用品などの品物がいいですね。現金で「出産御祝」というご祝儀袋に入れて贈ってしまうと「喪中なのに申し訳ないな」とママ・パパに気を遣わせてしまうから。

やっぱり出産祝いを贈るならベビー用品。プレゼントに悩んだときにはやっぱり定番の消耗品やベビー服にすると喜ばれます。そして「相場」と「サイズ感」を考えてプレゼントを選ぶようにするとよいですよ。

まず出産祝いの相場は五千円前後となっており、それ以上に高いものをプレゼントするとお返しに悩ませることになるので注意しましょう。もし消耗品をプレゼントするなら五千円程度のおむつケーキはいかがでしょうか。オムツだけではなくおもちゃなどもセットになって入っているのでママからも好評です。

おむつケーキはおむつのサイズを選べる場合がほとんどなのですが、サイズはM以上のものを選ぶことがポイント。Sサイズや新生児用のおむつを選んでしまうと「小さすぎて使えない」ということが起きてしまいます。Mサイズであればどんな赤ちゃんでもはけるタイミングがやってくるはずですよ。

それからベビー服をプレゼントしたいなら、ロンパースではなくシャツ&ズボンのようなセットを選ぶのがベスト。理由はおむつケーキと同様に「小さすぎて着られない」という事態を防ぐためです。

ベビー服が残念な出産祝いとなってしまう理由のほとんどは「サイズが合わなかった・小さすぎて着られなかった」というもの。赤ちゃんは一歳になるまでものすごいスピードでし絵長するため、新生児用の服はあっという間に着られなくなってしまうのです。

ベビー服をプレゼントするときには一歳ごろに着られる80センチ程度のものを選ぶようにしましょう。シャツとパンツやスカートといったセット、更には失くしやすい靴下などもつけてあげると喜ばれます。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

まとめ

いかがでしょう。

①自分が喪中である期間に友達や親しい人が出産をした場合でも、出産祝いを贈って特に問題はなく、四十九日を過ぎた段階で出産祝いを用意してあげよう。

②喪中である場合には出産祝いの熨斗(のし)はかけずに贈ろう。ちなみに、出産祝いのお返しである内祝いももらってもOK。

③出産祝いを贈るなら、おむつケーキやベビー服といった定番がよい。サイズは「ちょっと大きめ」を選ぶことがポイント。

喪中だとささいなことでも気になってしまいますよね。ですが、大切な人が出産をしたのであればしっかりお祝いしてあげたいですよね。喪中の期間は昔のように厳しく決められているわけではありません。普段の生活に戻りつつあるのであれば、一般的の出産祝いと同様に用意し、プレゼントしてあげましょう。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪