出産祝いを郵送したいけど、包装ってどうすればいい?

せっかく友達や身内に出産祝いを用意しても、ママとなかなか予定が合わないと渡せず困ってしまうなんてことはよくあります。そんなときは出産祝いを郵送してもよいのですが、こんなことを考えてしまいます。

悩む夫婦

・出産祝いを郵送するときってどんな包装にすればいいの?ダンボールで送ったら失礼?

・出産祝いって品物だけ郵送すればいいの?

出産祝いの郵送って何か気をつけるべきことはあるのでしょうか。ポイント&マナーを知っていればスムーズに用意することができますよ。

スポンサーリンク

もくじ


1.出産祝いの包装、内熨斗のみ&ダンボールで良し
2.熨斗の選び方!出産祝いの水引は蝶結びのものを
3.例文あり!出産祝いの郵送はメッセージカード必須
4.出産祝いはいつ郵送する?大安に届けるのがマナー?
5.出産祝いのNGな包装&送り方
6.まとめ

出産祝いの包装、内熨斗のみ&ダンボールで良し

出産祝いで品物を郵送するときは内熨斗(うちのし)をつけてダンボールに入れて郵送すればOK。つまり出産祝いの品物に熨斗紙(のしがみ)をかけて、メッセージカードを添えてダンボールなどの大きな箱に入れて発送すれば良いということ。出産祝いだからといってダンボールを使ってはいけないとか、外熨斗もつけなくてはいけないということはありません。

お祝いには熨斗(のし)をつけるのがマナーですが、出産祝いの場合には「御出産御祝」「御祝」と書かれたのしを選びます。熨斗にも「内熨斗」と「外熨斗」の二種類がありますが、出産祝いは品物にかける内熨斗だけで問題なし。外熨斗(一番外側の箱にかける熨斗)までつけなくてもマナー違反にはなりません。

郵送のときにはお店から直接郵送しても、一度持ち帰ってコンビニや郵便局で発送しても良いです。最近はネットで出産祝いを注文してそのまま送ってもらうこともできますよね。さらに郵送前にママへ「少しだけどお祝いを送らせてもらうから、よかったら受け取ってね」と連絡をいれておけばバッチリです。

【ここがポイント!】出産祝いで品物を郵送するときは内熨斗をつけてダンボールに入れて郵送すればOK。熨斗紙をかけた出産祝いとメッセージカードをダンボールに入れて送ろう。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

熨斗の選び方!出産祝いの水引は蝶結びのものを

お祝い事に使われる熨斗はお祝い事の内容によって文字や水引が変わります。自分で熨斗を選ぶ場合には出産祝いに合ったものを選べるようにしましょうね。

そもそも品物にかける熨斗紙とは表書き・熨斗・水引の3つでできており、最後に自分の名前(出産祝いを送る側の名前)を書いて完成となります。「熨斗」とは右上にある小さな飾りのことで、縁起の良いものです。お祝事の熨斗紙にはだいたいプリントされていますね。

お祝い事の表書きは熨斗の上の部分に書かれている文字で「寿」「お祝」といった文字のこと。出産祝いの場合は「御出産御祝」「お祝」と書くのがマナーで「寿」は結婚のお祝に使うなので間違いないようにしましょう。

水引と呼ばれている部分は熨斗の中心にある紐のことで、お祝によって結び方が変わります。出産祝いではリボン結びのように結ばれた「蝶結び」という水引を選んでください。リボン結びってほどけてももう一度結びなおすことができますよね。出産のような何度起きても嬉しいお祝い事のときには「蝶結び」の熨斗を使うのがマナーとされています。

最後は水引の下に贈る側の名前を書けば熨斗紙として完成します。名前を書く際は筆ペンで、しっかりと濃く書きましょう。連名で出産祝いを贈る場合には二人分の名前を書いたり「○○一同」などとまとめてしまっても良いです。

【ここがポイント!】出産祝いにかける熨斗紙は「御出産御祝」「お祝」という表書き、水引は蝶結びになっているものを選ぼう。自分の名前は水引の下に濃く、はっきり書くのがマナー。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

例文あり!出産祝いの郵送はメッセージカード必須

ついつい忘れてしまいがちなのですが、出産祝いを郵送する際にはメッセージカードが欠かせません。小さなメッセージカードで十分で50~100文字程度書ければOKです。出産祝いの品物に熨斗紙をかけたらメッセージカードも必ず添えて箱に包んで郵送しましょう。

出産祝いのメッセージは難しいことを書かなくてもよいです。「出産おめでとう」ということと、ママと赤ちゃんの体をねぎらう一言を書いておくと喜ばれます。

例文
ご出産おめでとうございます。無事に出産されたと聞いて本当に安心しました。ほんの気持ちではありますがお祝いを送らせて頂きます。ママと赤ちゃんに使ってもらえたら嬉しいです。落ち着いたらぜひ赤ちゃんに会わせてくださいね。

いかがでしょう。出産祝いで禁句なのは「死」「流れる」といった忌み言葉です。それ以外は細かいルールやマナーはないので、自由にお祝の言葉を書きましょう。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

出産祝いはいつ郵送する?大安に届けるのがマナー?

出産祝いを郵送するときには到着する日にちについても気を配ってあげましょう。出産祝いを郵送する先は自宅と実家どちらがいいのか、荷物が届く日にち・時間はどれくらいがベストなのかをママに確認しておくと喜ばれます。

中には「大安に届くように」「仏滅や赤口には届かないように」と気にする方もいるようですが、かなりの少数派と考えてよいでしょう。以前は出産祝いを贈るなら大安の日に持参することがマナーとされていました。

ですが、現代ではママの体調と都合に合わせることが第一とされています。出産祝いを郵送する場合にもママに一言を確認をしてから送ることがマナーだと思います。

【ここがポイント!】出産祝いが届く日はママの受け取りやすい日にちを確認しておくとGOOD。「大安」「仏滅」を気にする人は少数派。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

要注意!出産祝いのNGな包装&送り方

反対に非常識とも思われてしまう出産祝いの包装の仕方・送り方とは一体どんなものなのでしょう。残念な出産祝いとしてよく聞くのは「メッセージカードがなく、いきなり送られてきた」「熨斗紙もなく出産祝いらしくなかった」「出産から何ヶ月も経ってからいきなり送られてきた」というものです。

メッセージカードや熨斗紙がない状態だと出産祝いらしくなくなり「なんでいきなり送られてきたんだろう」と戸惑ってしまいます。おめでとうの気持ちをしっかり伝えるためにもメッセージカードは必須なのです。

そして、出産祝いを郵送するタイミングが遅すぎるのも不評。一般的には出産祝いは産後一週間から一ヶ月の間に送るものですから、出産から数ヶ月も経つと「今さら」な感じが出てきてしまうんですね。あまりにも遅くなる場合には赤ちゃんの一歳のお誕生日に出産祝いとお誕生日をあわせてお祝いしてあげると良いでしょう。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

まとめ

いかがでしょう。

①出産祝いで品物を郵送するときは内熨斗をつけてダンボールに入れて郵送すればOK。熨斗紙をかけた出産祝いとメッセージカードをダンボールに入れて送ろう。

②出産祝いにかける熨斗紙は「御出産御祝」「お祝」という表書き、水引は蝶結びになっているものを選ぼう。自分の名前は水引の下に濃く、はっきり書くのがマナー。

③出産祝いが届く日はママの受け取りやすい日にちを確認しておくとGOOD。「大安」「仏滅」を気にする人は少数派。

退院したとはいえ、出産後にママのところへ押しかけるのは何となく気が引けますよね。ネットで出産祝いを購入し郵送するという人もどんどん増えています。直接会わなくても真心が伝わるように丁寧に準備して贈りたいですね。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪