出産祝いのメッセージ、何か気の利いた言葉を贈りたい!

出産祝いを贈るとき、メッセージカードや寄せ書きを書くことってよくありますよね。そこで考えてしまうのがこんなこと・・・。

・出産のお祝いってどんな言葉をかければいい?言っちゃいけない言葉ってある?

・「出産おめでとう」以外で何か気の利いた言葉ってないかなぁ。

妊娠・出産を経験したことがない人や男性にとっては意外と難しい「お祝いの言葉」。おめでとうの気持ちを上手に伝えるポイントと例文をチェックしておきましょう。

もくじ


1.友達が出産した場合のメッセージ例文
2.身内が出産した場合のメッセージ例文
3.同僚が出産した場合のメッセージ例文
4.部下・上司が出産した場合のメッセージ例文
5.二人目が生まれた場合のメッセージ例文
6.男友達やパパになった男性へ向けたメッセージ例文
7.ママに喜ばれる言葉はシンプル「おめでとう」「体を大切に」
8.どんな言葉が喜ばれる?出産祝いの忌み言葉って?
9.ご祝儀袋に入れるメッセージカードって必要?
10.まとめ

出産祝いの例文!シチュエーション別の定番メッセージはコレ

今回は「出産祝いに添えるメッセージカードにどんな言葉を書くか」というポイントと例文をまとめてみました。出産祝いでメッセージカードや寄せ書きを書く場合、関係性やシチュエーションによって言葉を考えていきましょう。

ですが、どんな場合でも大切なことは「出産おめでとう」の気持ちと日ごろの感謝の気持ちを伝えることですね。それからダラダラと書き続けるのではなく、簡潔な文章で書くことも心がけましょう。だいたい50~100文字程度のメッセージがちょうどいいと思います。

友達が出産した場合のメッセージ例文

友達が出産した場合のメッセージは一番書きやすいですよね。出産した友達の体をねぎらいながら、出産おめでとうという気持ちを伝えることがポイントとなります。ぜひ赤ちゃんに会いに行きたいということも一言加えておくと喜ばれますよ。

出産おめでとう。無事に出産したという報告を聞いて本当にほっとしたよ。今はゆっくり体を休めてね。お祝いはほんの気持ちなんだけど、使ってもらえたら嬉しいです。落ち着いたらぜひ遊びに行きたいな!いつでも連絡してね。

身内が出産した場合のメッセージ例文

兄弟・姉妹・親戚が出産した場合にはどんな言葉が喜ばれるのでしょうか。「親しき仲にも礼儀あり」という言葉もあるように、身内であっても出産祝いのメッセージをしっかり書いてあげた方がよいですね。特に、年上の親戚や旦那さん・奥さんの身内へ贈るメッセージは丁寧な言葉で書きましょう。

ご出産おめでとうございます。かわいい親戚が一人増えたと思うと、自分のことのように嬉しいです。ぜひ近くに行ったときには赤ちゃんに会わせてくださいね。心ばかりの品ですが、使っていただけたら嬉しいです。○○ちゃんの健やかな成長を祈っています。

同僚が出産した場合のメッセージ例文

職場の同僚が出産したときには出産を祝うと共に仕事のことも書いてあげるとよいでしょう。職場復帰する予定があるなら「待ってます」の一言を、退職した場合には「仕事ではお世話になりました」という一言を添えてあげたいですね。

・ご出産おめでとうございます。今はゆっくり体を休めてね。○○が産休に入ってさびしいけど、復帰するのをみんなで待ってるよ。今度ぜひ赤ちゃんにも会わせてね。

・ご出産おめでとうございます。無事に出産したと聞いて本当に嬉しいです。退職してちょっとさびしいけど、○○と同僚として一緒に働けて本当によかったなと思ってるよ。○○と赤ちゃんの健やかな日々を心から祈っています。

部下・上司が出産した場合のメッセージ例文

上司が出産した場合には「ご出産おめでとうございます」ということはもちろん、仕事でお世話になっていたことへの感謝の気持ちもしっかり伝えましょう。部下へのメッセージでは部下の体をねぎらいつつ、上司としてエールをおくってあげることが大切です。

・上司へのメッセージ例文
ご出産おめでとうございます。そして職場では本当にお世話になりました。産休中の○○さんに安心していただけるよう、バリバリ仕事がんばります。落ち着いたらぜひこちらにも遊びに来てくださいね。

・部下へのメッセージ例文
ご出産おめでとうございます。今はゆっくり体を休めてね。職場では一生懸命がんばってくれてありがとう。今度はママとして色々大変だろうけど、みんな応援してるよ。赤ちゃんの健やかな成長を祈っています。

二人目が生まれた場合のメッセージ例文

ママ友ができると、二人目・三人目を出産したという報告を聞くこともあるでしょう。二人目が生まれたママ友へは二人目の出産を祝うとともに、同じママとしてのねぎらいの言葉もかけてあげたいですね。

ご出産おめでとうございます。無事に出産されたと聞いて本当に嬉しいです。さらに忙しい毎日になると思うけど、私で力になれることがあればいつでも言ってね。これからも家族ぐるみで仲良くしていただけたら嬉しいな。これからもよろしくね。

男友達やパパになった男性へ向けたメッセージ例文

男友達の奥さんが出産した、職場の男性職員の奥様が出産した場合のメッセージって意外と悩んでしまいますよね。お祝いの言葉とともに、奥様へのねぎらいの言葉を添えて簡単なメッセージを送るようにしましょう。

お子さんのお誕生、おめでとうございます。奥様も赤ちゃん元気に出産されたと聞いて嬉しい気持ちでいっぱいです。二人に似たかわいい赤ちゃんが健やかに育っていくよう応援しています。ぜひ機会があれば赤ちゃんにお目にかかれたら嬉しいです。

ママに喜ばれる言葉はシンプル「おめでとう」「体を大切に」

出産祝いをもらうママにとって嬉しいのは「おめでとう」「体を大切に」「自分のことのように嬉しいよ」という言葉。気の利いた言葉よりも素直に「おめでとう」と言ってくれることのほうが嬉しいようです。同じママである友達からは「お互い様だから何でも言って」「同じママとしてがんばろう」と声をかけてくれると心強いですね。

そして職場関係の方からは「待てってるよ」「仕事では色々ありがとう」という言葉が嬉しいとのこと。やっぱり仲間に待ってるよと言ってもらえることはうれしいですからね。

どんな言葉が喜ばれる?出産祝いの忌み言葉って?

お祝いでは「忌み言葉(いみことば)」という縁起の悪い言葉・使うことを避けるべき言葉がありますよね。もちろん出産祝いにも忌み言葉があるのでメッセージを書く前に確認しておいたほうがよいでしょう。

出産祝いでは死産や流産を連想させるような言葉が忌み言葉とされているため「死」「流れる」「だめになる」というような言葉はNG。不用意なブラックジョークもいりません。忌み言葉以外にも男女の性別に関わることはあまり触れない方がよいとされています。

例えば「生まれたのが女の子でよかったね」「今回は女の子だったけど、次は男の子かな」というような言葉はママを不快にさせる可能性があります。赤ちゃんの性別の考え方や意見は千差万別で「女だからいい」「男だから残念」ということはまったくありません。

出産のお祝いでは「出産おめでとう」「体を大切に」という気持ちを伝えることが一番大切。性別のことや早々に二人目の話題を持ち出すようなことがないよう気をつけましょう。

ご祝儀袋に入れるメッセージカードって必要?

ちなみに、出産祝いで現金を包む場合ってメッセージカードをつけるべきなのでしょうか。実はご祝儀袋にメッセージカードなどを入れることはあまり一般的ではありませんでした。直接出産祝いを渡すのであればご祝儀袋に現金を包むだけで問題ありません。

もし郵送でお祝いを贈るのであればご祝儀袋にメッセージカードを入れるのは避けておきましょう。ご祝儀袋とは別にお手紙を一緒に送る方が喜ばれます。

ですが、最近ではご祝儀袋にメッセージカードがついているタイプも出てきてるんだとか。友達へ贈る場合には喜ばれるかもしれませんが、目上の方や年上の方へ出産祝いを贈る場合にはメッセージカード付のご祝儀袋は避けたほうがいいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしょう。

①出産祝いのメッセージで大切なことは「出産おめでとう」の気持ちと日ごろの感謝の気持ちを伝えること。だいたい50~100文字程度のメッセージがちょうどいい

②出産祝いをもらうママにとって嬉しいのは「おめでとう」「体を大切に」「自分のことのように嬉しいよ」という言葉。

③「死」「流れる」「だめになる」というような言葉は忌み言葉とされているため出産祝いのメッセージに使うことはNG。赤ちゃんの性別や次の出産についての話題にも触れないほうがよい。

お祝いする気持ちをきちんと言葉に表すことって難しいですよね。ですが使ってはいけない言葉、ママがもらって嬉しい言葉を知っていればメッセージは書きやすくなります。今までの出来事や感謝の気持ちを織り交ぜながら、自分の言葉で精一杯祝福してあげましょう。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪