上司からいただいた出産祝い!先輩は毎回コレと決めてるらしい

30代の主婦で現在産休中なのですが、自宅に上司から出産祝いが届き嬉しい思い出の品になりました。私はもう学校を卒業してすぐに入社し、十年以上経ちます。特にとある男性の上司には大変お世話になり、そんな上司からいただいた出産祝いの話です。

出産までは本当にバタバタで職場にもご迷惑をかけたのですが何とか長男を出産した私。出産直後すぐに職場の上司・先輩方にはご報告をしました。みなさんからすぐにおめでとうの連絡があり感動したことを覚えています。

中でもお世話になっている男性の上司からは「おめでとう。名前が決まったら教えてください」との返信がありました。数日後、息子の名前を決めたのでさっそく男性の上司へ連絡をした私は「なんですぐに名前を知りたがったのだろう」とちょっと不思議に思いました。

すると退院した数日後に我が家に上司から出産祝いが届いたのです。開けてみると中には大きなバスタオルが入っており、息子の名前まで刺しゅうされていました。

「出産祝いに名前をいれるためにわざわざ確認してくれたのか」とやっと納得した私はすぐに上司にお礼の連絡をいれました。実はこの上司は部下が出産をしたら必ず名前入りのバスタオルを贈るのを定番にしているようだったのです。

息子の成長を感じる出産祝いにほっこり。名前入りで記念にもなりました

上司が贈ってくれたこのバスタオルは名前が入っているだけではありません。バスタオルの端に身長計のメモリが入っていて、赤ちゃんを寝かせると身長が分かるようになっていたのです。

こんな素敵な工夫がされているバスタオルは初めて見たので嬉しさ&感動は倍増。バスタオルを使うときには息子の身長を測るようになりました。

うちの息子は成長も早く、みるみる大きくなっていくのを実感でした素敵な出産祝いとなりました。女性が多い私の職場は産休に入る人が多く、毎回このバスタオルを贈っている上司の人柄も素敵だなとも思いました。

出産祝いというと実用的なものやギフト券が定番になっているようですが、私はこういったメモリアルな贈り物が大好きです。贈る側の人柄や気持ちが伝わるお祝いをあげられるように私もなりたいなと思います。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪