出産祝いにもらって嬉しいプチプレゼントって何だろう

友達・ママ友・知り合いからの出産報告。本格的な出産祝いをあげるほどでもないんだけど、何かしらプレゼントしたいってときありますよね。

・出産祝いとして知り合いにちょっとしたプチプレゼントをあげたいんだけど、何が喜ばれるかな?

・気の利いたちょっとしたプレゼントって何が買えるかな?いくらぐらいならOK?

私も「気の利いた、何かちょっとしたものをプレゼントしたい」というシーンはよくありました。お返しなんていらない、ほんの「おめでとう気持ち」を伝えたいときはこんな風にプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか。

もくじ


1.出産祝いのプチプレゼントは500円~1000円程度のものでOK
2.プチ出産祝い、おもちゃ・スタイ・モビールが大定番
3.便利&もらって嬉しい!食器・おむつポーチ
4.後々役立つ!保湿アイテム・マッサージ用品・食べ物
5.もらって嬉しい?要注意な出産プチプレゼント
6.まとめ

出産祝いのプチプレゼントは500円~1000円程度のものでOK

出産祝いとして何かちょっとしたものをプレゼントしたいなら500円~1000円程度のもので十分でしょう。特にママ友・ご近所さん・職場の人にはこの程度の出産祝いでも十分喜ばれると思います。

ただしそのくらいの値段のプチギフトにはお返しはないつもりで贈りましょう。2000円以上の出産祝いには「お返し・内祝い」があることも多いですが、プチギフトの場合はあくまで「気持ち」を贈るものであると考えておくことが大切です。

ちなみに、一般的な出産祝いは2000円~10000円程度が相場となっていることが多いですね。兄弟や身近な親戚には10000円程度の出産祝いを贈ることもありますが、親しい友達には5000円程度の出産祝いでも十分だと思います。

プチ出産祝い、おもちゃ・スタイ・モビールが大定番

さて、出産祝いとしてのプチプレゼントは一体どんなものが喜ばれるのでしょうか。大定番としてはやっぱりおもちゃが第一位でしょう。

数百円でもガラガラや小さいお人形は買えますよね。特にガラガラといった音の出るおもちゃは、生後すぐに使えるようになります。お出かけ先でも使えるので便利です。

おもちゃをプチプレゼントとして贈るときの注意点ですが、装飾が少なく安全な素材が使用されているものを選びましょう。ビーズなどの装飾がついていると誤飲の可能性も高くなるので要注意です。布製のガラガラや木製のおもちゃもあるのでチェックしてみてくださいね。

次に出産祝いとして定番なのがスタイ。「よだれかけ」って今はオシャレにスタイって呼ぶと最近知った私です。そんなことはどうでもいいか。

産後すぐに使えて毎日使うものといえばオムツ・タオル・スタイですが、この中でも低価格で買えるのがスタイです。タオルをあげるならおくるみとしても使えるような大きさのものが喜ばれるのでプチプレゼントには不向き。オムツを贈るならかわいらしいおむつケーキを贈りたいですが、数百円では難しいでしょう。

ですからスタイは出産のプチプレゼントとしてぴったり。スタイは産後は何枚あっても足りないですから他の人と被ってもあまり困らないでしょう。

そして最近出産のプチプレゼントとして定番化してきたのが「モビール」です。インテリアとしても人気ですが、ベビーベッドの上につるしておけば立派なおもちゃになります。

大きなメリー程高くないですし、中にはモビールを手作りする人もいるようです。モビールの種類・価格はまさにピンキリ。大人が見てもかわいいモビールはたくさんあるので、選んでいる時間も楽しいですよ。

【ここがポイント!】赤ちゃんがすぐに使えるプチプレゼントの定番は、おもちゃ・スタイ・モビール。

便利&もらって嬉しい!食器・おむつポーチ

出産のお祝いでプチプレゼントを渡すなら実用的なものも喜ばれます。食器やおむつポーチはあると便利で出産祝いとしても人気なアイテムです。

数百円~千円程度のプチギフトなら赤ちゃん用のスプーンやコップが買いやすいでしょう。生まれたばかりなのにもう離乳食用のグッズなんて気が早いように感じるかもしれません。ですがあっという間に離乳食を食べる月齢になり、いざといときにあると便利なのです。

ちょっと奮発すれば名前入りのスプーンを注文することもできます。それに「二人目、三人目でお古はたくさんあるから」というママでも離乳食用の食器類は新調することが多いです。離乳食用のアイテムは様々なシチュエーションで贈ることができるプレゼントだといえますね。

それからおむつポーチも安くてかわいいものがたくさんあるので要チェック。おむつポーチはその名の通り「おむつを入れておくためのポーチ」のこと。そんなの普通のポーチでいいじゃんという意見もあるのですが「もらうと意外と便利」なものの一つなのです。

特に嬉しいのが消臭加工されているというところ。更には片手でオムツを取り出せるような設計になっていたり、大きなポケットがついていたりと、外出が多いママにとってはあると便利なアイテムなのです。自分ではちょっと買いにくいけど、もらったら嬉しいおむつポーチは出産のプチプレゼントにぴったりですね。

【ここがポイント!】より実用的なものをプレゼントしたいなら赤ちゃん用の食器やおむつポーチが好評。

後々役立つ!保湿アイテム・マッサージ用品・食べ物

出産のお祝いでもらって嬉しいプチプレゼントとしては「ママ向けギフト」もあります。出産で一番頑張ったのはママ、子育てを頑張っているのはママですからママに喜んでもらえるプチギフトを選んでみるのも素敵ですよね。

ママ向けのプチプレゼントとして多いのが保湿アイテムやマッサージ用品。出産後のバタバタでリラックスタイムがない日が続いても、ちょっとした時間に使える保湿クリームやマッサージグッズに心癒されるという声も多いです。

入浴剤をプレゼントすることも多いようですが、個人的にはササっと使えるクリームやオイルがいいかと思います。妊娠中は一人でゆっくりお風呂に入れますが、出産後はそうもいきません。ちょっとした隙間時間に使える癒すグッズというのがポイントですね。

それからパスタやちょっとしたインスタント食品、ノンカフェインのお茶ももらって嬉しいプチプレゼントとして定番。注意としては食の好みがわかっている友達・身内にあげるようにしましょうということですね。

特にパスタやちょっとしたレトルト、お菓子はいざというときにぱっと食べられて便利。賞味期限の長いものなら、すぐに食べなくてもいいですから助かります。

中には離乳食のレトルトをいくつかプレゼントするという人もいるみたい。確かに、わざわざ大人用と子供用のごはんを作るのって本当に手間ですからね。気に入ったものは自分でリピート買いしちゃう、出産のプレゼントをいただいていいものに出会えたという声も多いです。

【ここがポイント!】ママへのプチプレゼントを贈るならちょっとした隙間時間に使えるような保湿クリームやマッサージ用品がGOOD。パパっと食べられるものも喜ばれる。

もらって嬉しい?要注意な出産プチプレゼント

ちょっと要注意な出産のプチプレゼントもチェックしておきましょう。「嬉しいけど正直ちょっと微妙」というプレゼントにならないよう、反面教師にしたいですね。

まず高額すぎるお祝いやプレゼントはママを困らせてしまう可能性があるので要注意。普通のお祝いでも五千円から一万円が限度です。高いお祝いをいただくとその半額程度のお返しをするのがマナーですから、ママの負担になります。注意しましょう。

次に「サイズ感の小さすぎる洋服・オムツ」は残念プレゼントの代表です。特に新生児用の服・おむつ・おくるみはすぐに使えなくなる、もしくは使えないまま終わって今う可能性大。

赤ちゃんは生まれてくるサイズも成長するスピードも様々、ですから身に着けるものはちょっと大きめサイズを選ぶようにするのが基本です。例えばベビー服なら80センチ以上の服をプレゼントすると喜ばれます。オムツも新生児用やSサイズではなくMサイズをプレゼントした方がGOOD。

実は出産祝いやプレゼントの愚痴で多いのが「サイズが合わなくて結局あんまり使わなかった」というものなんです。デザインや好みや利便性よりも重視されるのがサイズ感。大は小を兼ねるともいいますから、ちょっと大きめ位のものをプレゼントするようにしましょうね。

まとめ

いかがでしょう。

①赤ちゃんがすぐに使えるプチプレゼントの定番は、おもちゃ・スタイ・モビール。

②より実用的なものをプレゼントしたいなら赤ちゃん用の食器やおむつポーチが好評。

③ママへのプチプレゼントを贈るならちょっとした隙間時間に使えるような保湿クリームやマッサージ用品がGOOD。パパっと食べられるものも喜ばれる。

お祝いやプレゼントは「おめでとうの気持ち」を伝えることが一番大切です。出産祝いとして現金やギフト券をいただくのもありがたいですが、ちょっとしたプレゼントって気持ちが伝わりやすいですよね。ママに喜んでもらえて、しっかりと気持ちが伝わるようなプチプレゼントを選べるようにしましょう。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪