三人目の出産!出産祝いは何が喜ばれる?

一人目、二人目ときてついに三人目の出産。三人目ともなればママも子育てには慣れたものです。そんなベテランママへの出産祝いってけっこう困りますよね。

悩む夫婦

・三人目の出産祝いで喜ばれるものって何?おさがりがあるから、いらない?

・一人目と三人目の出産祝いって何が違うの?金額に差はつける?

三人目って一人目・二人目のおさがりもあるでしょうし、色々と物が被ると面倒でしょうし、プレゼント選びは難しいものです。三人目の出産祝い、喜ばれるポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

もくじ


1.三人目は現金が喜ばれるものナンバーワン
2.上手なプレゼントの選び方
3.おさらい!出産祝いのマナー
4.まとめ

喜ばれる出産祝いとは。三人目は「現金派ママ」多数

三人目を出産したベテランママさんは、けっこう考えが現実的。「物は嬉しいけど、現金・金券の方が好きなものが買えるからありがたい」という考えのママがけっこう多いです。

「現金の方が嬉しい」というママ達の本音をまとめるとこんな感じ。

・洋服はおさがりがあるし、消耗品ももう決めているのがあるから現金をもらった方が嬉しい。

・お祝いはできるだけ貯金にまわそうと考えているから、現金を贈っていただけるとありがたい。

一人目の出産って何を揃えればいいのか、何が必要になるのかママも悩むことが多いもの。ですから、どんな出産祝いをプレゼントしても使ってもらえる・喜んでもらえます。

三人目ともなるとだいたい必要なものは分かっていますし、一番ありがたいのは「現金」というママが増えるんですね。「三人目って何が喜ばれるんだろう」と悩んだ時には現金や金券を包んでおけば間違いなさそうです。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

三人目だからこそ喜ばれる出産祝いの贈り方!

とはいえ「現金ってちょっと味気ないな」と考える方も多いですよね。「現金よりもプレゼントの方が思い出になるし、使うたびに思い出せる」というママも意見もあります。

一人目の赤ちゃんが生まれた時の出産祝いとして定番なのは「オムツ・タオルなどの消耗品」「抱っこ紐・ベビーカーなどのベビー用品」「写真立て・アルバムなどのメモリアル系アイテム」かと思います。ですが、三人目ともなるとちょっと方向性を変えた方が良いですね。

三人目の出産祝い、プレゼントを選ぶなら「兄弟でお揃いにする」「テッパンの消耗品」「ママへのギフト」の3つから選ぶと良いでしょう。特に「お揃いアイテム」は三人も子供がいるからこそできることです。

例えば、ただベビー服をあげるのではなく三人お揃いのファッションアイテム・服をプレゼントした方が喜ばれると思います。ベビーリュックに名前を入れて揃えてあげるのもいいですね。

実は二人目、三人目の出産祝いってお兄ちゃん・お姉ちゃんへのプチギフトも添えることが多いのです。赤ちゃんへのプレゼントばかりだと上の子がかわいそうですし「お兄ちゃん・お姉ちゃんになっったね、おめでとう」という気持ちを込めてプチギフトを用意するんですね。ですから、兄弟・姉妹まとめてプレゼントを用意するのは「二人目・三人目の出産祝い」と定番ともいえます。

次に、やっぱりテッパンで喜ばれるのがオムツ・おしりふき・タオルといった「消耗品」ですね。やはり消耗品は一人目の出産でも、三人目の出産でも絶対必要になります。

もしオムツを贈ってあげるならちょっと大きめサイズを用意してあげると更に喜ばれます。サイズは「M」を買っておけば問題ないでしょう。人によっては「S」「M」「L」を数枚ずつ用意するという人もいます。

絶対避けた方が良いのは「新生児用オムツ」「Sだけを何枚も贈る」ということ。赤ちゃんは一歳になるまでは驚くほど早いのです。ですから、小さめのオムツは最悪の場合「使えなかった」ということも。オムツはちょっと大きめを買ってもいずれ使いますから、余裕のあるサイズ感・中間のサイズを贈るようにしましょうね。

ちなみに、意外と喜ばれる三人目の出産祝いが「食器」です。赤ちゃん用の食器って、ある意味消耗品ともいえますよね。子供用・離乳食用の食器やスプーンって三人目ともなるとかなりボロボロになっていることが多いのです。しかも、兄弟の年齢が近かったりすると、子供たちそれぞれに食器を用意しなくてはいけませんよね。

ですから、三人目の出産でも離乳食セットや子供用のスプーンを贈るとけっこう喜ばれます。最近は名入れされた食器やスプーンも流行っているようです。

最後に「ママへのギフト」ですが、これは一人目・二人目・三人目問わず喜ばれます。何より出産で一番がんばったのは「ママ」ですから、ママへの癒しグッズは出産祝いにぴったりなのです。

例えば入浴剤・保湿クリーム・アロマ系のグッズ・マッサージグッズは定番。ママがちょっとした時間に使えて、身も心もリラックスできるようなものが人気です。ほかにもノンカフェイン系のドリンクもいいですね。ノンカフェイン系のコーヒー・紅茶・ハーブティは産前・産後に贈っても喜ばれます。

【ここがポイント!】三人目の出産祝いは、一人目と方向性をちょっと変えて「兄弟でお揃いにする」「テッパンの消耗品」「ママへのギフト」の中から考えてみると喜ばれる。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

三人目の出産祝いはリクエストをしっかりヒアリング必須!?

ママの本音を聞いていて意外と多いのが「リクエストを聞いてくれるとすごく助かる」というものです。「出産祝いに絶対に失敗したくない!現金ではなくて喜ばれるものをプレゼントしたい」「忙しくてゆっくり出産祝いを考えるのも大変」という場合には手っ取り早くリクエストを聞いてしまいましょう。リクエストを聞いて出産祝いを用意した方が愛用してくれますし、贈った側も嬉しいですよね。

リクエストを聞くタイミングは出産後一週間程度経ち、退院したころで良いでしょう。「出産祝いを贈りたいからぜひリクエストを聞かせて」と率直に聞いてみて下さい。

サプライズで出産祝いを贈るのも良いですが、一人目・二人目のベビー用品と被ってしまってはあまり使ってもらえません。三人目ともなれば率直にリクエストを聞き、ママの欲しいものをプレゼントすることが一番喜ばれますよ。

【ここがポイント!】一人目・二人目のベビー用品と被らないように「ママにリクエストを聞く」のが確実。出産して退院するころにリクエストを率直に聞いてみよう。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

マナーもチェック!三人目の出産祝いの予算は?

三人目の出産祝いを贈る前に基本的なマナーもチェックしておきましょう。まず出産祝いの予算ですが、一人目の時とあまり差をつけない方が良いとされています。もし一人目・二人目で出産祝いを贈っていなかったなら、ちょっと多めに出産祝いをあげてもいいかもしれませんね。

出産祝いの相場は友達同士なら「五千円程度」で身内・家族間であれば「五千円~一万円程度」で良いでしょう。あまり高すぎてもママが内祝いに困ってしまいますから注意。

それから、出産祝いを贈るタイミングは「産後一週間から一か月の間」がベストです。赤ちゃんが生まれる前に出産祝いを贈るのはあまり一般的ではありません。母子ともに健康なのか、出産の報告を聞いてから出産祝いを贈るのが常識ですね。相場と出産祝いを贈るタイミングを考えつつ、喜ばれる出産祝いを考えましょう。

→【贈り物を選ぶ前にチェック!】
相手にほんとに喜ばれる出産祝い・内祝い特集

まとめ

いかがでしょう。

①三人目の出産祝いは「物は嬉しいけど、現金・金券の方が好きなものが買えるからありがたい」という考えのママがけっこう多め。

②三人目の出産祝いは、一人目と方向性をちょっと変えて「兄弟でお揃いにする」「テッパンの消耗品」「ママへのギフト」の中から考えてみると喜ばれる。

③一人目・二人目のベビー用品と被らないように「ママにリクエストを聞く」のが確実。出産して退院するころにリクエストを率直に聞いてみよう。

正直なところ、三人目の出産はお祝いが減ってしまう傾向にあるようです。ですが家族ぐるみで仲良くしていたり、親友の出産はぜひお祝いしてあげたいですよね。現金でも品物でも、心をこめて贈ればきっと喜んでもらえるでしょう。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪