「ありがとう、ありがとう」・・・えっ、中古!?

私は6年前に出産した現在39歳の主婦です。一人目の子供を出産した当時、夫の実家で同居しながら初めての育児をスタートさせていました。

はじめての孫に夫の両親はそれはもう大フィーバーです。遠方に住む私の両親でさえまだ赤ちゃんに会えていないというのに、夫の両親は自分の大切な人達にお披露目しようと大はりきり。すぐに義父母の兄弟やその子供達に連絡をしまくり、次の休日には皆さんゾロゾロと我が家に集められました。

当然皆さんお祝いを持ってきてくださっており、私は恐縮しながらそれらを受け取りました。ほとんどは近くのベビー服店のロンパースとスタイで、ありがたく着させていただきました。

がしかし、そんな中、これはちょっと・・・とひいてしまったお祝いがありました。お古のベビー服と人形です。

思い出の品をなんの思い出もない人に押しつけるな!

くださったのは夫のいとこであり、義父母がとてもかわいがっている甥っ子です。そのいとこには3年前に子供が生まれていました。

その時に義父母はかわいい甥っ子に子供が生まれた!とずいぶんお祭り騒ぎしていました。そしていろんなものを買ってあげたそうなのです。それを今回、うちの子供にと持ってきてお祝いとしてくれたのでした。

いとこの奥様は微妙そうな表情をしていました。小さい子供がいるのにこうして夫の親族に呼びつけられて面白くないのかもしれません。または3年前に義父母がお祭り騒ぎして、いとこはともかくこの奥様にとっては迷惑だったのかなと推察しました。

とにかくこのお祝いの品々は義父母とそのいとこにとっては3年前の素敵な想い出であり、当時の話題で盛り上がって感慨深そうに私の子どもに当てていました。ですので、私はもう作り笑いをして過ごすしかありませんでした。

正直言って夫のいとことその子供というのは私にとっては特に親しみの感情もないですし、その子のお古なんてなんだか嫌でした。

同居していなければ笑顔で受け取ってその後は着せなくてもよいでしょう。でも私の場合はしょっちゅう義父母が「あれはどうした?今日着せたらどうだ」と言ってきたため新品のお祝いより着せるはめになりました。

中古の難しさはハンパじゃないから避けた方が吉

それからはもうひたすら早く服がサイズアウトするように願いながら過ごし、最終的にはサイズアウトしたらすぐに処分しました。ほんとに嬉しかったですよ。

ですが人形は捨てることができず、子供がいらないと言うまで置いておくしかありませんでした。

出産した時に親族だとベビーベットやベビーカーなどお古があれば役立つだろうとあげることもあるでしょうが、赤ちゃんの両親との親密度や本当に必要かどうかをきける間柄でなければお古はやめたほうがいいと思いました。

↓出産祝い特集をチェックしていってくださいね♪よかったらお友達にシェアもお願いします♪